aibo(アイボ)復活はなぜ?理由や過去と現在のスペックの違いを比較してみた

こんにちは、りょうです。

今日もりょう×「?」をテーマに
気になる話題をお届けします!

ってことで、今回僕が
気になったテーマはというと

aibo(アイボ)復活

についてです。

2017年、約10年ぶりに復活することが
発表された犬型ロボットaibo(アイボ)。

10年前を振り返ると
当時はaibo(アイボ)ブームで
世間を騒がせていましたが、
なぜ今、突然の復活なのでしょうか?

aibo(アイボ)復活の理由が
全くといっていいほど謎だったので。

今回はaibo(アイボ)復活はなぜなのか?理由を
探ると共に過去と現在のaibo(アイボ)のスペックや
違いを比較しまとめ
てみることにしました。

Sponsored Links

aibo(アイボ)復活の詳細まとめ

出典:https://twitter.com

まずはaibo(アイボ)復活はなぜ今なのか?
の前に現在分かっているaibo(アイボ)の
情報をまとめてチェックしていきましょう。

aibo(アイボ)復活版について

価格:198,000円(分割あり)
サイズ:180×305×293mm
重量:約2.2kg
発売日:2018年1月11日

ですね。

発売はもう間近として
ロボットなだけに価格が
やっぱりそれなり。

普通の犬と比べると
ご飯いらずなので長い目でみると
コスパよしかもしれませんね。

後は機能がどうなのか?
ちょっと気になるところですが、
その点は後で調査するとしてまずは、
aibo(アイボ)復活する理由を
調査してみることにしましょう。

 

復活はなぜ?理由を探ってみた

10年前の発売から再び
世に放たれるaibo(アイボ)の復活。

正直、もう

「ブームすぎたくね?」

が本音ですがなぜ今発売なのか?

その理由を調査し僕なりに
まとめた結論を申し上げますと

技術力が進歩したから

になります。

1999年、最先端技術の結晶として
打ち出されたソニーのaibo(アイボ)。

過去を振り返ればその存在は

「何だ!これは凄すぎる!」

と人々を驚かせこれまで
累計15万台を突破しました。

まさに時代の革命として
aibo(アイボ)が取り上げられましたが
ITが牽引する時代の進化は凄まじく

  • LED
  • AI
  • タッチセンサー

など10年前では考えれないほど
ITは進歩を遂げました。

それらの技術進化に少しずつ
取り残されるaibo(アイボ)。

気付けばブームも去り、
販売中止となりましたが、
ここで終らないのがソニー。

ITの進化と共に生まれた技術を
再び再結集しAIBOを復活。

気が熟視した「今」、
「モノづくり大国日本」
そしてソニーの力を世界に魅せつける。

そのツールにaibo(アイボ)の復活が
あるのかなと感じています。

もちろん、販売も目的にありますが。

Sponsored Links

過去と現在の違い(スペック)を比較

ITの技術革新により10年の時を経て、
復活する犬型ロボットaibo(アイボ)。

見た目のデザインもおしゃれで機能も
充実しているようですが過去aibo(アイボ)と
どのような違いがあるのでしょうか?

正直、見た目以外

「よーわからん!」

だったので過去と現在のスペックの違いを
比較しまとめてみることにしました。

過去aibo(アイボ) 現在aibo(アイボ)

デザイン: ロボットっぽい  犬っぽい
サイズ :約16X 27 X 28cm  約18×30×29cm
価格  :   25万     198,000円
AI   :   なし      あり

機能性を細部にわたり比較すると
長くなるのでここでは割愛しますが
過去と現在のアイボ大きな違いを
一言で表すなら

AI技術の搭載

でしょう。

過去のaibo(アイボ)はそれこそ、
犬っぽい仕草をするロボットでしたが、
現在のaibo(アイボ)にはAIを搭載。

学習し進化を遂げるということは、
より犬により近づいた進化形態といえます。

飼い主との絆を深めていく!

この思いは過去も現在も変わらず。

2018年に復活するaibo(アイボ)。

一体どんな行動や仕草で僕達を
楽しませてくれるのか?その発売が
ただただ待ち遠しいばかりです。

 

あとがき

 

AIにロボット、
まさにSFのような近未来が
日々近づいてるような気がします。

現在はペット型が多いですが、
いずれはリアルすぎる人型が
登場するのもそう遠い未来では
ないかもしれません。

技術の進歩はありがたいですが、
その反面なんだか怖いなとも
感じています。

僕としては

はなちゃん(犬型ロボット)の値段はいくら?発売日や臭い計測結果の反応まとめ

が気になるです(笑

今回のaibo(アイボ)復活について
簡単にまとめると

・復活理由は技術が進歩による新たなPR
・過去と現在の大きな違いはAI

になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。