太陽フレア(2017)でオーロラはなぜ?発生する原因や見れる場所や時簡帯まとめ

こんにちは、りょうです。

今日もりょう×「?」をテーマに
気になる話題をお届けします!

ってことで、早速、今回、
僕が気になったテーマはというと

太陽フレアでオーロラ

についてです。

2017年9月8日、現在。

テレビやネット上でリアルタイムに
不安視されている太陽フレア問題。

まだ地球への
影響がある可能性は
確定ではありませんが、
太陽フレアの影響が地球に来ると
オーロラがみれるかも?と言われています。

これから地球上、世界中で
おきることを予想すると

「全然嬉しくない!」

ですが。

一体なぜ、太陽フレアの影響で
オーロラが起きるのでしょうか?

まるで太陽フレアによる影響の
前兆ともいえるオーロラの発生に
ふつふつと疑問が残ったので。

今回は太陽フレアで
オーロラがなぜ発生するのか?
原因を調査すると共に見れる場所や
時間帯をまとめ
ていきたいと思います。

Sponsored Links

太陽フレアでオーロラはなぜ?

一体なぜ、太陽フレアの影響で
オーロラが発生するのか?

早速、この疑問について
その原因を探ってみたところ、

太陽フレア及びCMEが原因

でオーロラが発生する事が
判明しました。

もう全ッ然、訳わからんですが(笑

一体どういうことなのか?を
簡単に説明しますと実はオーロラの
発生する原因には太陽フレアが
大きく関わっておりまして。

実は今回観測された
この太陽フレアの強度は

弱 A、B、C、M、X 強

のうちのXクラスであることが
わかっています。(地震の等級のようなもの)

このXクラスの太陽フレアが
地球に来るとしたらそれは、
もうダメージがヤバい訳ですが。

※詳しくはこちらに記載してます。

太陽フレア(2017)の影響がヤバすぎる!地球や人体に与える被害や対策まとめ

今回のXクラスの太陽フレアに伴い
発生したCMEが地球に到達した場合、
地球上でオーロラが見られる
との事です。

CMEとは?

太陽活動に伴い、太陽から惑星間空間内へ
突発的にプラズマの塊が放出される現象。
宇宙飛行士や飛行機パイロットの人体に与える影響も大きい。

出典: https://ja.wikipedia.org/

もっと簡単に例えるならそれは

  1. 太陽フレア=地震
  2. CME=地震後に起きる被害量

という感じですかね。

フレアによるCMEが
宇宙からの地球へ到達する際、
相当なパワーが加わり、結果
オーロラの発生へ繋がるようですね。

イメージとしては
映画でよくある宇宙からの
落下物が地球に入る時に燃える。

その現象の太陽バージョンで
考えるといいでしょう。

Sponsored Links

オーロラが見える場所や国はどこ?

Xクラスの太陽フレアにより、
発生する可能性が高いオーロラ。

一体どこの場所や国で
見ることができるのでしょうか?

オーロラは見たいけど、被害は勘弁。

そんな気持で早速、
今回の2017年に起きた
太陽フレアによるオーロラが
見える場所や国を探ってみたところ

  • 日本では北海道周辺
  • 世界ではアメリカ、ヨーロッパ(一部)

を中心に観測できる
可能性が高いようです。

確実に見れるかは不明ですが、
もし見たい方は日本なら北海道周辺に
足を運ぶといいかもしれません。

 

オーロラが見える時間帯はいつ?

2017年9月の太陽フレアの影響により、
過去最大級のオーロラが見れるかも?
との事ですが。

一体、オーロラはいつ頃発生するのか?

その時間帯が気になるところですよね。

見ていいものか、とちょっと、
複雑な気持ちですが。

早速、太陽フレア(2017)による
オーロラ発生の時間帯を探ってみたところ
確実ではありませんが

2017年の9月8日夜~

の可能性が高いのではないかと思われます。

今回、発生した太陽フレアの
地球への影響が

2017年9月8日15:00~00:00

にあると予測されているので、
もし見ることができるのでこの日が
最大のオーロラ日和になるでしょう。

見れたほうがいいのか?
というとちょっと複雑ですが、
カメラマンや撮影に来てる人は
意外と多いかもしれません。

 

あとがき

 

オーロラは綺麗だけど
地球で起きることは最悪の
今回の太陽フレア問題。

これより数時間後、
どのような結末が訪れるのか?

その先がただただ気になるばかりです。

もしもの備えはしておいたほうがいいかも。

太陽フレア(2017)の電気の復旧はいつ?磁気嵐による停電や電子機器のその後を予想

今回の太陽フレア(2017)で
オーロラについて簡単にまとめると

・オーロラの発生に太陽フレア(CEO)が関係している
・見える場所は日本なら北海道、国はアメリカ、ヨーロッパ
・時間帯は9月8日の夜~

になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。