福岡の初日の出スポットランキング2018!おすすめの時間や方角から穴場も紹介

こんにちは、りょうです。

今日もりょう×「?」をテーマに
僕が気になる話題をお届けします!

今回、僕が気になったテーマはというと

福岡の初日の出スポット

についてです。

2018年の年始のイベントとして
欠かせない初日の出。

初日の出を拝むという風習は
実は明治時代からで意外と昔から
あることがわかります。

さてさてそんな豆知識はさておき、
九州一の都市である福岡には多数の
初日の出スポットがありますが初めて
足を運ぶのであればどこがおすすめなのか?
気になるところ。

そこで今回は僕が思う、
2018年福岡の人気の初日の出スポットの
ランキングを勝手に作成してみました。

おすすめの時間から方角に
穴場までご紹介しますので
初日の出を考えてる方は
参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links

福岡で初日の出は何時から?

まずはじめに。

2018年の福岡の初日の出で
気になるのが初日の出の時間ですよね。

年始早々の最高の1日を体験できる
初日の出の時間はいつなのか?

時間帯を調査したところ
2018年の初日の出の時間は

7時23分

になります。

これは平地で見る場合の時間ですので、
標高で高いところで見る場合は日の出が
少し早まるのでご注意ください。

目安としては7時あたりを押えておけば
まず、問題ないかなと思います。

 

方角はどこを見たらいいの?

時間帯の次に気になるのが
初日の出を見る方角ですよね。

日の出だから

「東じゃね?」

なんて思ってる方もいらっしゃるかもですが、
実はこれ地球の公転の関係であって
正しくは東ではないんですよね。

では方角は一体どこなのか?というと
初日の出を見る方角は

南東

になります。

ここはしっかりと抑えておきたい
ポイントですが基本的に東の空を
見れば問題ありません(笑

ただ最高のスポットを押させて
初日の出を拝むのであれば南東の
方角をしっかりと頭に刻んでおきましょう。

ちなみに自分がどの方角か?を見るのに
スマホのコンパスアプリは大活躍します。

コンパスアプリが無料であるので
気になる方は是非、チェックしてみてくださいね。

 

福岡の初日の出スポットランキングベスト5

もう間もなくやって来る2018年の
福岡の初日の出。

時間帯に方角がわかったところで
早速、福岡でおすすめの初日の出スポットを
ランキングでチェックしていきましょう。

冒頭でも説明したとおり、僕個人の
ランキングになりますのでご参考程度に
受け止めてくださいね。

 

ランキング第5位:油山(あぶらやま)市民の森

住所:福岡市南区大字絵原855-4 TEL 092-871-6969

福岡市南区にあり、キャンプができたり
アスレチックで遊んだり、四季折々の
風景を眺めることができる油山。

毎年初日の出シーズンになると
午前6時から駐車場が解放され、
無料で駐車することができます。

一番の人気スポットは
中央展望台と夫婦岩展望台付近。

年々人気が上がってきている
福岡の人気初日の出スポットなので
足を運ぶ場合は早めにいくことを
おすすめします。

 

ランキング第4位:福岡タワー

住所:福岡市早良区百道浜2丁目3番26号

福岡県のシンボルとも言える
福岡タワーで初日の出。

高さ234mから福岡市内を眺めながらの
初日の出はとても人気で毎年多くの人が
押し寄せています。

開業以来5時半にオープンし、
4時半くらいには整理券が配れる人気ぶり。

毎年正月らしい餅つきや干支の
置物プレゼントがあったりと楽しめる
企画もありますので、家族でもカップルでも
楽しめる初日の出スポットとなっております。

 

ランキング第3位 宝満山

住所:太宰府市大字内山

標高は829m、筑紫野市と太宰府市に
またがる霊峰で宝満山。

その高さからのパノラマと初日の出の
コラボレーションは毎年多くの人を魅了します。

例年5千人近くの人出がある、
とても人気のある初日の出スポットですが
注意点が1つ。

それは軽く登山をしないといけないということです。

元々、登山者も足を運ぶ宝満山は
足元は石段で、まだ日が出ていませんから
足を運ぶまでに相当な体力が必要になります。

初日の出シーズンに足を運ぶとなると
だいたい2時間くらいかかると思うので
日の出2時間前の最低5時頃には
登り始めることをおすすめします。

ちなみに宝満山には縁結びで
有名な竈門神社があり、そこで初詣を
済ませる人も大勢いらっしゃいます。

愛を確かめる場所としては
うってつけかもしれませんね。

 

ランキング第2位:平尾台 自然の郷

住所:北九州市小倉南区平尾台1丁目1-1 TEL 093-452-2714

九州随一のカルスト台地である平尾台。

天然記念物・国定公園・県立自然公園に
指定されている平尾台の景色は日本だと
いうことを忘れさせてくれるパノラマが
とても魅力的です。

その開けた景色を眺めながらの
日の出はとても人気で、ドライブがてら
初日の出を見に来る人も多数。

初日の出のシーズンには駐車場が
無料開放され先着100名には平尾台名物の
大なべもふるまわれるとか。

しっかりとしたトイレ設備や休憩所が
ありますので家族連れでも安心の
初日の出スポットとなっています。

ただ1つ気を付けてほしいことは場合により
凍結で道路が封鎖されてしまう
可能性があることです。

せっかく来たのに行けなかったなぁ
ということにならないよう天気情報の
チェックしておきましょう。

Sponsored Links

ランキング志賀島 潮見展望台

住所:福岡市東区志賀島968-1

僕がおすすめする2018年の
福岡の初日の出ランキングの
栄えある第1位の初日の出スポットは、
志賀島の潮見展望台です。

志賀島で一番高い位置にあり、
360°周りを見渡すことができます。

海に映える初日の出の太陽が
何とも幻想的で圧巻なので福岡の
初日の出スポットランキング第1位と
させてもらいました。

島内には案内誘導板が
設置してあるので初日の出の
道中も迷うことなし!

海と山がコラボした絶景を
その目に焼きつけ2018年、
最高の思い出作りを
スタートさせましょう。

 

まだまだある!穴場スポット3つ

福岡の人気初日の出スポットは
人出が多く、思う存分初日の出を
楽しむことができなかったという人も
最近では続出しています。

できれば人気が少なく、
そしてゆっくりと楽しみたい。

そんな方の為にここからは
2018年の福岡の初日の出を
ゆったりと楽しめる穴場スポットを
ピックアップしご紹介します。

 

穴場その1.新立山(権現山)

住所:宗像市武丸

宗像市にある新立山。

登山道入り口までが入り組んでいるため、
なかなか足を運ばない人がいることで有名ですが、
だからこそ逆に福岡の知る人ぞ知る、
穴場的初日の出スポットとなっています。

登山道から山頂までは300mちょっとで
単調な林道のため家族連れでも道のりは安心。

また、登山道入り口の正助ふるさと村駐車場では
トン汁を、山頂ではノンアルコールの
甘酒がふるまわれます!

行くまでが大変ですが、行ったら
色んなおもてなしに上りやすい道、
そしてきれいな初日の出が見られるので
おすすめです。

 

穴場その2.太平山 朝倉市

住所:朝倉市菩堤寺

朝倉市にある1時間程度で登れる太平山。

初日の出シーズン中は
地元の人しか来ず、また先着500名
ぜんざいとカップラーメンがふるまわれる
太っ腹ぶりサービスが開催されています。

年々学生が増えているらしく、
太平山から初日の出を見たら
合格するというジンクスがあるみたいで。

小さな子からお年寄りまで地域の方々に
愛されているアットホームな穴場スポットです。

 

穴場スポットその3.可也山 糸島

住所:糸島市志摩師吉

標高は365mある糸島の
シンボル的山、可也山。

展望が良く、眼下には玄界灘、
遠目には壱岐の島も見ることができます。

展望所の手前200mのところには
神武天皇をまつっている可也山神社があり、
初日の出を見た後に初詣もOK。

東側の登山道入り口には自然遊歩道が
整備されており、登山初心者でも安心して
登れる山となっております!

100人もいない穴場すぎる
初日の出スポットですので、
ぜひ足を運んでみてくださいね。

この記事のせいで多くなるかもですが、
今はまだ大丈夫かなと思います(笑

 

最後に

 

福岡の人気初日の出スポットランキング2018を
まとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

僕の個人的なまとめに過ぎませんが、
おすすめから穴場あたりは的を
得ているかなと思います。

年々人口も増加する福岡県、
これから先の初日の出は相当、
多くの人で賑わいそうな予感です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。