ふたご座流星群2017を東京で!おすすめの場所から方角やピーク時間も全まとめ

こんにちにちは、りょうです。

今日もりょう×「?」をテーマに
僕が気になる話題をお届けします!

今回気になったテーマはというと

ふたご座流星群2017

についてです。

2017年ももう間もなく終わりを
迎えようとしていますがその前に、
星の一大イベントが開催されます。

それがふたご座流星群の到来です。

しぶんぎ座流星群、
ペルセウス流星群に続く
三大流星群の1つふたご座流星群。

真冬の夜空にきらりと流れる
ふたご座流星群を見れるなんて
それはもうロマンチックですが東京で
見るならどこがおすすめなのでしょうか?

今回はピークを迎える
ふたご座流星群2017を楽しむ為に
東京でおすすめの観測場所や方角に
ピーク時間をまとめ
てご紹介します。

Sponsored Links

ふたご座流星群2017を東京で!

まずはじめに。

ふたご座流星群を東京でガチで楽しむ場合、
覚えておいて欲しいことが3つありますので
そちらのポイントを簡単にですがご紹介します。

 

その1.ふたご座流星群2017の日程

まず1つ目がふたご座流星群が
見れる日程について。

こちらを押えておかねば
そもそも意味がないので、
その日程をサクッとお伝えしますと

12月13日(水)~12月15日(金)

になります。

平日と言う事がややネックでは
ありますが1年に1度の宇宙が
生み出す幻想的なシーンを
その目に焼き付ける為にも
頭に叩き込んでおきましょう!

 

その2.明るい場所へはいかない

続いて2つ目が
ふたご座流星群を見る時の
場所についてですが

明るい場所へはいかない

ですね。

流星群も含めて天体観測をする場合、
明るい場所ではムード満点な星空は
楽しめません。

星空を見るときは街頭のない、
暗くて澄み切った空が楽しめる
場所を意識してくださいね。

 

その3.長時間星空を眺める

そして最後の1つはというと

長時間星空を眺める

です。

ふたご座流星群を見る場合、
当たり前ですが空をみます(笑

とは言っても場合によりけりですが、
流星がすぐに見れるものでもありません!

なので待つ場合は気長に待つ
場合もあることも含めて星空を
眺めていきましょう。

具体的な時間は10分~20分です。

以上の3つを押えた上で
ふたご座流星群を東京で
楽しむ準備を整えていきましょう。

Sponsored Links

東京でおすすめの観測場所

それでは早速、2017年の
ふたご座流星群を東京でってことで。

東京でおすすめの観測場所を
チェックしていきましょう。

 

その1.奥多摩ダム

東京の数ある観測スポットの中でも
特に人気が高い奥多摩ダム。

都心から行くと距離がありますが、
その分、足を運んだ位階があったと
思うほどのきれいな星空を
楽しむことができます。

ふたご座流星群を楽しむ場合は、
パーキングに車を停車し、横になり、
ふたご座流星群が流れるのを
待ってみてはいかがでしょうか。

カップルから家族までおすすめです。

 

その2.九十九里浜

東京ではありませんが、カップルの
ドライブデートに人気の九十九里浜。

豊海海岸で星空を見るのもよしですし、
九十九里浜ビーチタワーから
見るのもよしなので大切な人や
恋人と見るのにおすすめの
スポットといえるでしょう。

 

その3.六本木天文クラブ

関東一の高さを誇る
屋上展望台から流星群を楽しめる
六本木天文クラブ。

ここでは星空を楽しむだけでなく、
天文に関するイベントが盛り沢山。

おしゃれに天体観測を
楽しみたい方から家族やカップルまで
おすすめの天体スポットです。

 

方角やピーク時間をチェック

ちなみに2017年の東京で楽しむ
ふたご座流星群の方角についてですが、
こちらは基本的に空をみれば問題ありません。

ふたご座流星群は四方八方から
数多くの流星が見れるので、
見上げればOKです。

ある一転から放射状のように
流星が飛び出すのでその点を押えて
空を眺めるようにしましょう。

おすすめの見方は月明かりと逆です!

 

 

またふたご座流星群の
ピーク時間についですが
こちらは

12月14日15:00

になります。

とは言っても空を
見上げても外の景色は昼間。

ピークは見ることはできませんが、
夜の流星のピークはみれるので
日程をみながらスケジュールを
調整していきましょう。

 

あとがき

 

後、1つ言い忘れたことが
ありましたので追記しますと
防寒対策は絶対です。

寒い夜空で過ごすも
車の中で過ごすも自由ですが、
必ず暖かい格好でお過ごしください。

カップルで行くのであれば、特にですよ!

では良き天体観測をお楽しみください。

今回のふたご座流星群2017について
簡単にまとめると

・東京でおすすめの場所は3つ
・見るときは時間と場所を押えておく
・方角は月明かりと逆を見るべし
・ピーク時間は12月14日15:00

になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。