羽生結弦の現在の怪我の状態はヤバい?過去成績から平昌オリンピックの結果も予想

こんにちは、りょうです。

今日もりょう×「?」をテーマに
僕が気になる話題をお届けします!

今回気になったテーマはというと

羽生結弦選手の現在の怪我の状態

についてです。

NHK杯の公式練習でジャンプの着氷に
失敗し右足首を痛めてしまった羽生結弦選手。

実際の映像は観ただけでも痛ましく、
多くの方が心配したのではないでしょうか?

怪我の後の会見で羽生結弦選手は

「全日本までには治療してしまいます」

と言われていましたが、
平昌オリンピックを見据えた今。

羽生結弦選手の現在の怪我の
状態は大丈夫なのでしょうか?

日本代表の1人であり、金メダルの
呼び声が高い選手だからこそ、
やっぱり気になるところ。

そこで今回は羽生結弦選手の
現在の怪我の状態は大丈夫なのか?
徹底的に調査すると共に過去の成績から
平昌オリンピックの結果を
予想
していきたいと思います。

羽生結弦の平昌オリンピック見逃し配信の視聴方法は?再放送の日程から無料動画サイトも紹介

Sponsored Links

羽生結弦選手の現在の怪我の状態は?

出典: https://twitter.com/

NHK杯、全日本選手権など
大きな大会を欠場してまでも
治療に専念している羽生結弦選手。

最近、フィギュアスケートの大会でも
彼の試合が観れないと物足りなさを
感じてしまわざるをえませんが・・・

落胆しても意味ないので、
まずは羽生結弦選手の現在の
怪我の状態に目を向け、早速、現在の
怪我の状態の調査をしていきましょう。

まずはじめに!

羽生結弦選手はどんな怪我をしたのか?

というと

右足関節外側靱帯損傷

という診断がわかっています。

一体、

「右足関節外側靱帯損傷とは何ぞや?」

ってことで、調査した結果、
簡単に言ってしまえばこの症状は
「足をくじいた」状態いわゆる捻挫。

その症状の総称を
足関節外側靱帯損傷と言いますが、
この症状はいつまで続くのか?

ネット上の専門家の意見を
元にまとめてみた結果、
怪我の状態にもよりますが

3週間~3ヶ月

ということがわかりました。

羽生選手が怪我をした時期が
2017年の11月9日、そして現在は
2018年の2月。

刻一刻と平昌オリンピックの開幕が
迫ってきていますが詳しい情報が
発表されていない今、

現在の怪我の状態は完全ではない!

ではないかと思われます。

ただ回復には向かっていることは確かかもですが、
その分、空いた時間は返ってこないもの。

羽生選手自身は平昌オリンピックでの
2連覇を生き込んでおりますがくれぐれも
無理はして欲しくないなと思います。

 

現在氷上で練習を再開している

怪我の状態が
心配な羽生選手ですが、
実は平昌オリンピック迫る現在、
羽生結弦選手が氷上での練習を
再開したことがわかっています。

日本スケート連盟の小林芳子強化部長が
羽生結弦選手側と連絡が取れたということが
分かっているのですでにその時に向けて
動き出していることが分かっていますが、
コンディションについては全く持って未知。

ファンとしては心配になりますが、
逆にこれは同じ平昌オリンピックに
出場する選手に心理戦としては
かなり有効です。

羽生結弦選手が出場するのか?
怪我の状態はどうか?

他の選手の心理に大きく関わってきますからね。

闘志溢れる素顔で彼が出場した際には、
その他の選手にも緊張が走りますからね。

羽生選手の怪我の状態は
回復ながらもコンディションは未知として
僕自身は来る平昌オリンピックで見せる

羽生選手の表情とコメント

ここに注目をしてきたいなと思います。

Sponsored Links

過去の成績を記録を簡単にまとめてみた

フィギュアスケート界では
切手も切り離せない羽生選手ですが、
過去の成績はどのようなものだったのでしょうか?

毎回見るたびに

「優勝やろッ!」

と思いながら見てますが(笑

ふと羽生選手の過去の
成績が気になったので簡単に
まとめてみることにしました。

【ソチオリンピック】
2014 金

【世界選手権 】
2015上海 銀
2016ボストン 銀
2017ヘルシンキ 金

【四大陸選手権】
2011台北 銀
2013大阪 銀
2017江陵 銀

【グランプリファイナル】
2013福岡 金
2014バルセロナ 金
2015バルセロナ 金
2016マルセイユ 金

ですね。

金メダルのイメージが強い
羽生選手ですが世界選手権や
四大陸選手権では銀があることも。

それでも常に金メダル、射程圏内は
さすがとしか言いようがありません。

ただ驚くべくはまだまだここから。

まず成績だけでみるとグランプリファイナル
2013~2016の4連覇が凄いですが羽生選手は
その他に男子シングル競技における

  • ショートプログラム112.72
  • フリースケーティング223.20
  • トータルスコア330.43

現世界歴代最高得点

を記録しております。

それに世界記録は
2012年~2017年の間に
12回更新されていて、
ISUジャッジングシステムのもとに
開催された国際大会において初めて

  • ショートプログラム100点
  • フリースケーティング200点

を超えた男子選手になります。

20代前半にして数々の
偉業を成し遂げている、
誰しもが憧れるスケート選手、
それが羽生選手なんですね。

 

平昌オリンピックでの結果を予想

過去の成績から平昌オリンピックでの
結果を予想すると本調子であれば
間違いなく

金メダル

が堅いでしょう。

しかし現実は残酷、
現在の怪我の状態も
羽生選手の

1ヶ月近くのブランクは相当キツイ

なと感じています。

怪我のせいにはしたくありませんが、
現実的に考えると銀か銅の可能性が高い。

でも、そこを飛び越えて羽生選手が
金メダルを掴む姿を見たいなと
僕は思います。

 

あとがき

 

平昌オリンピック前に起きた
アクシデントにより不安視される
羽生選手のコンディション。

現実は残酷でその時は
刻一刻と近づいていますが、
果たして結果はどうなるのか?
気になるばかり。

オリンピックが始まっても
全て競技を見ることはありませんが、
フィギュア男子、女子は何が何でも
チェックし、全力で応援したいと思います。

今回の羽生選手の怪我の状態について
簡単にまとめると

・怪我の状態は未知
・回復には向かっている
・平昌オリンピックの結果予想は金~銅

になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

※こちらの記事も一緒に楽しんで頂けたら幸いです。

平昌オリンピックのフィギュアスケートの結果は?男子女子の順位を予想してみた

平昌オリンピックの日本人注目選手は誰?メダル候補を男子と女子をまとめてみた

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。