ハンターハンター35巻の発売日はいつ?単行本の収録内容や表紙をネタバレ予想

こんにちは、りょうです。

今日もりょう×「?」をテーマに
気になる話題をお届けします!

ってことで、早速、今回、
僕が気になったテーマはというと

ハンターハンター35巻の発売日

についてです。

2017年、歓喜の連載再開から
またしても休載になった
ハンターハンター。

もうこれは、
これでしょうがないと
受け止めるとして。

気になるのが次回の単行本最新刊、
ハンターハンター35巻の発売日。

現在の収録話をみると発売は、
先になりそう予感がしていますが
一体いつ頃発売なのか?気になるところ。

っということで、今回は
ハンターハンター35巻の発売日は
いつなのか?予想すると共に単行本の
収録話の内容や表紙をネタバレ予想

していきたいと思います。

Sponsored Links

ハンターハンター35巻の発売日はいつ?

ハンターハンターの休載は残念ですが、
気を取り直してハンターハンター35巻の
発売日はいつなのか?

過去の流れから予想した結果、
僕の予想では

  • 早くて12月~2018年1月
  • 遅くて2018年の後半

ではないかなと思います。

パターンが2つあるのには
実は理由がありまして。

2017年のハンターハンターは
現在(9月時点)休載になってますが、
実は今年は年内にもう1度再開の
可能性があるんです。

詳しくはこちらに記載しています。

ハンターハンター年内の再開はいつ2017?休載理由や巻末の復活賞どん兵衛の裏側を調査

これまでのハンターハンターは
1度休載すると連載再開するまでに
1年近く間が空きますが(笑

今回は富樫先生が自ら
「年内に復活」を公言しています。

もしこれがガチだとしたら?

今回のハンターハンター35巻の発売は
2017年の2度目の連載スタートと同時に
発売される可能性がある。

となると答えは早くて年内、遅くても
2018年の可能性が高いでしょう。

 

過去の単行本の発売日まとめ

ちなみにここ最近のハンターハンターの
単行本の発売日はというと下記のような
形になります。

30巻→2012年4月

31巻→2012年12月

32巻→2012年12月

33巻→2016年6月

34巻→2017年6月

33巻以降、約1年に1冊のペース
発売されているハンターハンター。

過去のデータからみるに
先ほど予想したとおり、遅くても
2018年には発売されるかもですが…

1年以上の待ちは個人的に勘弁して
欲しいなと思うばかりです(笑

Sponsored Links

収録話の内容を簡単ネタバレ

ヒソカvsクロロ編、
そして王位継承編の始まりの
内容が収録されていた前回の
ハンターハンター単行本。

次回のハンターハンター35巻では
もちろん王位継承編がメインになりますが、
一体どんな内容になってるのか?
気になるところですよね。

そこでここでは、
ハンターハンター35巻の収録話の
内容を簡単にまとめながらご紹介します。

簡単といってもネタバレを
含みますので気になる方は
とばしちゃってください。

 

第361話「辞退」

念獣に操られ、仲間をナイフで
やっつけたサイールドだが、その後、
クラピカの能力で拘束。

クラピカの能力
「スチールチェーン」により
能力の正体を分析。

場面代わり、ハルケンブルク王子が
ホイコーロ王に継承戦の辞退を表明。

 

第362話「決意」

王子と念獣との関係を分析し、
念獣の脅威にビビるクラピカ。

場面は代わりそれぞれの
王子の念獣が披露される。

場面代わりツェリードニヒへ。

ツェリードニヒを警護している
護衛テータにツェリードニヒの
念獣が凝視する。

ツェリードニヒは
クラピカの緊急放送で
念獣の存在を知り、念は
使えるか護衛テータに問う。

テータはツェリードニヒの念獣をみて
念を使ってはならない人物だと直感する。

テータは素直に
ツェリードニヒの質問に
使えると言う。

 

第363話「念獣」

護衛を引き連れ歩くチョウライ。

ワブルの護衛兵が全滅の情報を耳にする。

チョウライもまた念獣の存在が気になってる様子。

場面代わりカミーラへ。

ホイコーローに王位継承戦の事で
質問をしているとベンジャミンが登場。

にらみ合う二人、その後、退散。

ベンジャミンは念使いということが発覚。

その後各王子へ場面は変わるが再びクラピカへ。

クラピカの前にビンセントと言う人物が登場。

 

第364話「思惑」

銃を向けるビンセントに
クラピカが突っ込むがビンセントの
発言に観念するクラピカ。

その後、クラピカはワブル王子、
オイト王妃に信じてもらえるか?
問うとワブルは泣き止み手を伸ばす。

オイトが信じると言うと
クラピカがオイトに攻撃。

クラピカの一部の
念能力をオイトに授ける。

その後、ビンセントvsビルが
勃発したがビンセントの念が
クラピカの能力により念を吸収、倒れる。

ビルとクラピカにより
ビンセントは拘束されるが
ビンセントは自ら自害。

耳に盗聴器が
仕掛けられていた事から
敵であることが判明。

裏の犯人はベンジャミン。

クラピカがオイト王妃に
能力の説明を終えるとそこに
新たな刺客が1人。

ドアのチャイムがなる。

やってきたのはバビマイナ。

 

第365話「選択」

3人の王子から同時に
ワブル王子宛てに連絡がくる。

クラピカは考察しながら
ビルに外の兵士を見張るように指示。

クラピカはチョウライの電話に出る。

チョウライは3人の王子の
電話の中で選んだ理由を問う。

クラピカは話が通じるお方と答える。

その後、チョウライに
念について聞かれるが情報は出さず。

チョウライは念の情報が欲しい為、
クラピカに来いと言う。

クラピカは
ワブル王子とオイト王妃の動向が
OKなら行くというとチョウライは了承、
その後電話が切れる。

その他の王子の電話に出るクラピカだが、
第1王子ベンジャミンからの通信は途絶える。

その後、第5王子ツベッパ王子に
電話をつなぐと王子直属の
マオールが出る。

こちらもネンジュウの情報が欲しい様子。

1時間後に連絡するという形で幕引き、
通話が終了する。

その後、ドアの外にいるバビマイナへ。

チョウライ王子の部屋へ行く事を告げ、
チョウライの部屋へ。

チョウライの前で念のことを話すクラピカ。

護衛兵がいる中、重要な話を
この場で話していいか?
チョウライに問うクラピカ。

 

第366話「其々」

場面はハンゾー、ビスケがいる
マラヤーム王子から。

場面代わり、各王子の状況へ。

ツェリードニヒは念を習得中だが、
天才であることが発覚。

各護衛と王子たちは
継承戦に向け着々と戦略会議。

クラピカ達が自室へ戻ってくる。

場面代わりクロロ。

かなり絶望な顔をしながらも
船内に潜んでいる。

第367話「同期」

場面代わりクラピカへ。

その他王子の護衛の存在に
目を配りながら念獣の存在を捜索中。

その後、クラピカは
念の能力を披露するといい、
オイト王妃に渡した念能力を使い、
ゴキブリを操作する。

オイト王妃が操るゴキブリで
第13王子マラヤームの寝室へ侵入。

 

第368話「凶行」

ゴキブリで見た情報を
記録するオイト王妃。

続いて第12王子の偵察へ行くと
モモゼ王子は何者かに攻撃されてる様子。

オイト王妃の挙動にクラピカを
落ち着かされるもオイト王妃は
モモゼ王子の様子を見に行くと言う。

クラピカも断念し、
モモゼ王子の部屋に行こうとすると
モモゼ王子が運ばれている。

すでに息絶えた様子。

護衛だったハンゾーが責任を
抱えて怒りの形相。

ビスケが慰めるも効果なし。

クラピカも念の使いすぎで倒れる。

場面代わりツェリードニヒへ。

ツェリードニヒは、
念についてワブルの警備兵から
電話があり2週間で使えるという
情報を得た様子。

テータの話とワブルの護衛の話の矛盾を
ツェリードニヒがテータに話すと再び、
念獣がテータを凝視。

テータは正直に話しながら
私のやり方が正しいと宣言。

信じる、ツェリードニヒ。

 

第369話「限界」

目が覚めるクラピカ、
現状確認に入る。

クラピカは自身の能力を理解する。

オイトは引続き
ゴキブリで捜索しながら
目で見たモノを記載中。

ダクトの中を通っていくと
ダクト内にツェリードニヒの
念獣が、ゴキブリを食べる。

現実に戻るオイト王妃。

場面代わり、各王子と護衛へ。

その後、ベンジャミン私設兵、
ヒュリコフへ。

ヒュリコフは念か念ではないかを
見極められる力を持っている様子。

そんなヒュリコフの後ろに
念能力「サイレントマジョリティ」が。

 

第370話「?」

各王子と護衛の能力と戦略が
交錯するハンターハンター35巻。

前回に引き続き今回も
かなーり読み応えがあることは
間違いないでしょう。

早く終ると思いきや、長ッな
王位継承編ですがやっぱり

面白い!

 

表紙を予想してみた

ハンターハンター35巻の収録話の
内容以外に気になるのが
単行本の表紙ですよね。。

前回はクロロ、ヒソカが
メインでしたが今回は誰が
メインなのか?というと、
僕の予想では

クラピカor王子達

のどちらかが表紙に
なるのではないかなと思います。

クラピカの活躍が目立つ35巻ですが、
その一方で着々と存在感を増す
王子達と念獣。

特にツェリードニヒの念、
念獣はやばすぎですが。

どちらかがメインになる可能性が
高いかなと感じています。

王位継承編も序盤から中盤へ
一体誰が生き残る事になるのか?

引続きハンターハンターを
長い目で楽しんでいきましょう。

 

あとがき

 

王位継承編では
王子たちの王継承も
気になるところですが、
その一方で

クラピカ、ヒソカ、クロロ

のこの3人に新たな展開が
待っていそうですね。

僕の予想では

旅団狩り→ヒソカ
クロロvsヒソカ再戦
クラピカvsツェリードニヒ

って感じがしますが、
これがいつ見れるのか?
というとその先は不明(笑

後、5年は気長に
待っていようかなと思います(笑

※こちらの記事も一緒に楽しんで貰えたら幸いです。

ヒソカvsクロロ戦の決着を考察!共闘説や結末をネタバレ予想

ハンターハンター34巻の内容を簡単ネタバレ!単行本の収録話から表紙予想

今回のハンターハンター35巻の
発売日について簡単にまとめると

・発売日は12月か2018年
・収録話の内容は全10話
・表紙はクラピカor王子

になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。