希望の党の参加メンバーは誰?政策内容やアウヘーベン発言から今後の支持率を予想

こんにちは、りょうです。

今日もりょう×「?」をテーマに
気になる話題をお届けします!

ってことで、今回僕が
気になったテーマはというと

希望の党

についてです。

テレビを見ていたらたまたま
ニュースで話題になっていた
小池都知事が党首となる
希望の党。

僕の中では正直

「政治?よーわからん!」

ですが。

日本の国民である以上、
少しでも政治の事を理解し、
もっと身近になりたいところ。

これも将来の日本の為、
何も言わずに他力本願な
大人にならない為にも。

今回は新しく発足した政党、
小池都知事率いる希望の党について
参加メンバーは誰がいるのか?
政策内容やアウヘーベン発言から今後の
支持率を予想
していきたいと思います。

Sponsored Links

希望の党の参加メンバーは誰?

東京都の小池百合子知事が
新党の代表に就任した事で
話題の希望の党。

もう名前からして

「何だか日本のお先が…」

って感じもしますが、
小池さん率いる希望の党には、
どんな参加メンバーがいるのでしょうか?

流石に党の設立なので
参加メンバーは誰がいるのか?
気になったので早速、参加メンバーを
サクッとまとめていきたいと思います。

 

【希望の党のメンバーはこちら】

■党首
・小池百合子 都知事

■メンバー
・後藤祐一 議員
・笠浩史 議員
・鈴木義弘 議員
・木内孝胤 議員
・福田峰之 議員
・松原仁 議員
・中山恭子 議員
・中山成彬 議員
・行田邦子 議員

まだまだ参加メンバーはいると
思いますがまた分かり次第追記します。

 

 

それにしても、
この参加メンバー、僕は

「全然わからん」

が本音ですが(笑

グーグル先生にお願いし調査すると結構、

  • 民進党
  • 日本維新の会

で活躍していたメンバーが
多数いらっしゃるようで政界では
それなりに知名度がある方が
メインとなっています。

とは言っても、まだまだ政党を
設立して間もない状況。

これからどんな参加メンバーが加わり、
政界にどのような影響を与えていくのか、
今後の活動が気になるばかりです。

 

政策内容が気になる

都民ファーストの会に続く
新たな政党、希望の党ですが
一体、希望の党ではどのような
政策を掲げているのでしょうか?

早速、その政策内容が
気になったので早速、調査し
まとめてみることにしました。

その結果がこちらです。

・希望の政治
→しがらみのない政治
→議員定数・議員報酬の縮減
→行政改革・徹底した情報公開
→真の地方分権の確立

・希望の社会
→女性政策など、ダイバーシティ政策の確立
→多様な教育(奨学金、高度研究、生涯教育)

・希望の経済
→消費税対応、実感できる景気回復の実現
→ポストアベノミクスのかわる成長戦略
不動産の有効活用 AI 金融

・希望を守る環境・エネルギー
→原発ゼロとゼロエミッション社会への行程作成
→フードロス対策など

・憲法改正
→希望溢れる日本の礎

出典:https://ja.wikipedia.org/

ですね。

正直、政策内容が多すぎて
どこから手をつけていいのか?
よー分からんですが。

僕の中でこれらを例えるなら

クリーンな次世代型政治

って感じなのでしょう。

あくまで僕の
イメージでしかありませんが。

そんな事よりも、
まずは政策内容を確実に
形にして頂けたらなと思うばかりです。

Sponsored Links

そもそもアウヘーベンの意味って何?

希望の党、立ち上げ会見で
小池都知事が発言したアウヘーベン。

毎回、横文字が多く、
理解するのが大変な
小池都知事の発言ですが
今回発言したアウヘーベンとは
どんな意味があるのでしょうか?

早速ネット上で
この意味を探ってみたところ、
アウヘーベンという言葉は
ドイツ語で

廃棄や否定すると保存、高めるという2つの意味

があることがわかりました。

調べたところ、
こちらのアウへーベンとは、
弁証法という理屈のようで
矛盾するものを統一させるという、
もうよーわらかんな言葉であるようです(笑

例えるならそれは、

・豊洲市場

・築地市場

両方、利用するよ的な。

 

今後の支持率を予想

新党、設立で現在、
注目を集めている希望の党ですが、
今後どのような支持率を集めるのか?
は誰もが気になるところではないでしょうか。

今回、小池都知事が代表ということで
僕も密かに注目してますが、
今後の支持率を僕なりに
予想したところ

半数近い高い支持率

を得るのではないかと思います。

っというのも、
現在の自民党に対抗する
政党がないんですよね。

あれはダメ、これはダメ、
以前、任せてもダメだった。

そんな状況だからこそ、
国民は新たなヒーローとなる
安心できる政党を探している。

そこに現れた新たな人物、
小池都知事という存在。

衆議院解散に現在の
政治の状況をみると小池都知事が
率いる希望の党は新たな政党として
注目を集める可能性は高い
のでは
ないかなと感じています。

後は、参加メンバーが何かしら

やらかさない事を祈るだけ!

 

あとがき

 

これまでの政治は
お金にまつわる問題や
責任転嫁が多く見受けられましたからね。

それをテレビで見る僕たちは毎回、

「はッ?」

とモヤモヤさせられ、
そして新たな問題の繰り返し。

正直うんざりでしたが、
これらのうんざり感を少しでも
解消してくれれば政治の見方も
変わるのかな
と思うばかりです。

政治、本当にわからんけど将来の
日本の為にわかりやすく伝えられるように
ブログを通してちょこちょこ取り上げて
いこうかなと思います。

めざせ、ブログの池上さんです。

今回の希望の党について
簡単にまとめると

・参加メンバーは民進、維新が多い
・政策内容はクリーンな次世代型政治
・アウヘーベンの意味はどっちつかず
・希望の党の支持率は高いと予想

になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

※追記

こちらの記事も一緒に
楽しんで頂けたら幸いです。

リベラル派の意味って何?保守派との違いや排除される民進党議員を予想

衆議院選挙2017東京の候補者まとめ!開票告示日程から議席数や支持率の結果予想

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています。

1件のコメント

  1. 民進党が合流と聞いた時点で、希望の党に投票は有り得ないと。良いとこ取りの政策も信用できない。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。