きぼうが見れる観測時間と方角を全まとめ2017!現在位置がわかるアプリも紹介

こんにちは、りょうです。

今日もりょう×「?」をテーマに
気になる話題を毒舌でお届けします!

ってことで、
早速、今回僕が
気になったテーマはというと

きぼう

についてです。

いつものにように
たまたまネットをみていると
国際宇宙ステーション(ISS)の
きぼうが地球に急接近にするとのことで。

2017年9月25日に肉眼で
その姿を見れることがわかりました。

それって

「今日じゃん!」

とか思いながらも
地上から約400kmの上空にあるきぼうが
見れるとなるとちょっとどんな姿なのか?
気になるところ。

子供や恋人等、
誰かと見れたら何か
ロマンチックかも?ですが
そんな事はさておき!笑

今回はきぼうが見れる
観測時間や方角を調査すると共に
現在位置がわかるアプリをまとめて
ご紹介します。

Sponsored Links

きぼうの観測時間は何頃頃?

約400km上空と、
もう訳わからなぎる高さで活動をしている
国際宇宙ステーション(ISS)「きぼう」。

そんな希望が全国の広い範囲で
肉眼で見れるとの事ですが、一体、
何時ごろに見れるのでしょうか?

今日と言う日を逃したら
また数年見れないかもなので
しっかりと観測時間は押えて
しておきたいところ。

そこで早速、2017年のきぼうの
観測時間は何時頃なのか?
探ってみたところ

観測時間は午後7時頃~数分

であることが分かりました。

「短ッ!」

って感じですが(笑

観測時間については
全国の場所により多少誤差が
あるかもですが正確な時間帯として

9月25日18時56分~

から見れるとのことなので
18時50分を目処にスタンバイをすれば
余裕をもってきぼうを観測することが
できる
ようです。

 

どの方角を見ればいいの?

国際宇宙ステーション(ISS)「きぼう」の
観測時間がわかっても見れる方角が
わからなければ意味がありません。

時間がきて空を見てても
「あれ?見えない?」からの
方角違いでそのままチーン・・・は
避けたいですからね(笑

この一瞬のチャンスを掴む為にも
早速、きぼうの方角を調査したところ
基本的に

南西の空

を見るときぼうが
見れることがわかりました。

東京や大阪など全国の場所により
観測時間に数分ズレがありますが、
見る方角は一緒になります。

方角は南西の空ということを
しっかりと頭に叩き込んでおきましょう。

Sponsored Links

そもそも天気はいいの?

きぼうが肉眼で見れるとわかっていても
天気がよくなければ意味がわかりません。

これは流星群などの星も一緒ですが、
明日の天気はどうなのでしょうか?

ちょっとだけ天気予報士の
ノリになりつつありますが(笑

早速、全国の天気を調べてみると
全体を通してみると

晴れのちくもり

が多いようです。

なので、
もしかしたら空が曇りだと
見れない可能性もあるということ。

こればかりは正直、
その日になってみないと
わかりませんが今は天気が
良いことを願うばかりしか
ありません。

まさに

きぼう

です(笑

 

現在位置がわかるアプリ

国際宇宙ステーション(ISS)「きぼう」を
調べていると何やら便利なアプリを発見。

これは使える!と思ったので
ご紹介させて頂きます。

ISSディテクター

こちらのアプリ、
国際宇宙ステーションの
現在位置がわかるアプリとのことで、
ISSが通り過ぎる時間帯にアラームにて
お知らせをしてくれる
とのこと。

何だか目覚まし時計の
ような感じもしますが(笑

あって損はないと思うので
2017年限らず、国際宇宙ステーション(ISS)
を見たい方はサクッとダウンロード
しておきましょう。

 

あとがき

 

もう間もなくやってくる
国際宇宙ステーション(ISS)きぼう。

時間帯に方角、
そして天候の条件の全てが
マッチすることで観測が可能ですが、
2017年の9月は見ることができるのか、
気になるところ。

もう間もなくその時がやってきますが、
きぼうが見れた時の写メは忘れずにです。

今回のきぼう2017について簡単にまとめると

・観測時間は18時50分頃から
・方角は南西
・天気は晴れのち曇り
・ISSディレクターは使える

になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。