霧島神宮で初詣2018!参拝にかかる時間から混雑や渋滞を回避する方法を伝授

こんにちは、りょうです。

今日もりょう×「?」をテーマに
僕が気になる話題をお届けします!

今回気になったテーマはというと

霧島神宮で初詣2018

についてです。

朱塗りで、天孫降臨神話で知られる
霊峰高千穂にある霧島神宮。

いかにもパワースポット的な
雰囲気が漂う霧島神宮ですが、実は
初詣をする人は多い場所としても知られています。

2018年の初詣を霧島神宮でとなると
参拝にかかる時間や混雑や渋滞情報は
早めにチェックしておきたいところ。

そこで今回は霧島神宮で初詣2018と題し、
参拝でかかる時間から混雑や渋滞を回避する
方法や駐車場情報をまとめ
てご紹介します。

Sponsored Links

霧島神宮で初詣2018

出典:https://twitter.com/

2018年は霧島神宮で初詣の前に。

まずは霧島神宮とは?について
簡単にまとめてみることにしました。

霧島山の噴火で焼失した天孫降臨伝説の地、
高千穂峰のお宮が文明16(1484)年に麓に
遷宮された霧島神宮。

ご利益はなんと

全搬

ということもあり初詣関係なく
毎年多くの人が行きかうスポットとして
人気を集めています。

大鳥居は高さはなんと23m
西日本最大級の高さを誇ります。

鹿児島県、屈指のパワースポットとも
言われる霧島神宮。

2018年は最高の年始を
迎えてみてはいかがでしょうか。

参拝者数:約35万人
アクセス:鹿児島県霧島市霧島田口2608−5

 

参拝にかかる時間について

まず2018年の霧島神宮での
初詣にかかる時間についてですが
例年の流れから予想すると

約1時間半

くらいとかかると考えていいでしょう。

霧島神宮の近くにある駐車場の停めた場合、
駐車場から本殿まで30分~40分程度

そこから初詣に来た参拝者の
混雑の波を抜けての参拝なので
1~2時間ほどが目安かなと思います。

 

混雑や渋滞を過去から予想

まず先に言っておきますが、
年越しの境内の混雑は凄まじく
すし詰め状態になってしまいます。

ただでさえパワースポットとして
人気の霧島神宮ですから2018年の
正月三が日もだいたいすし詰め状態の
混雑が続くと予想できます。

 

 

次に渋滞です。

霧島神宮は東西南北から
アプローチできる位置にありますが、
どの方向からも渋滞が発生してしまいます。

霧島神宮の近くにある駐車場の
キャパが500台しかありませんからね。

アクセスに書いてあった各方面からとなると
所要時間の3倍、ひどいときは
4倍になると予想します。

駐車場が少ないことから渋滞が発生し、
毎年まともに動けない状態になっているので、
2018年も変わらず大渋滞が発生すると予想します。

混雑も渋滞もそうですが、道中から
参拝を予想すると全ての所作が終るのに

約3~5時間程

かかる可能性があるので、それなりに
覚悟をしておいた方がいいかもしれません。

Sponsored Links

混雑や渋滞を回避する方法

混雑や渋滞とかなりの覚悟がいる、
霧島神宮での初詣ですができれば
2018年、誰もがスタートダッシュをかけ
幸先の良い1年を迎えたいところ。

そこでここからは霧島神宮でお馴染みの
混雑や渋滞を回避する方法をこっそり
ご紹介します。

あくまで参考程度にお受けとめください。

 

混雑を回避する方法

まず霧島神宮の境内の
混雑の回避方法についてですが

年越し、元旦、正月三が日は避けること

です。

もう毎年恒例のことですが、
上記日程はとにかく混雑が
当たり前といっても過言ではありません。

ただそれでも、正月三が日の
どこかで行きたい!という方には

早朝

をおすすめします。

早朝の初詣は年越し終えて
帰っていく人が多く、その分、
混雑が解消されます。

とは言ってもピーク時の
混雑を避けただけなので
混雑がない訳ではないことを
覚えておきましょう。

 

渋滞を回避する方法

続いて霧島神宮の道中の
渋滞を回避する方法についてですが、
こちらは

  • タクシーを利用し裏道へ
  • バスを利用する
  • 時間帯は正午前後に行かない

ということです。

これだけで渋滞をある程度、
避けることができるので渋滞に
巻き込まれたくない方は上記の
3つを押えて足を運ぶようにしましょう。

またタクシーを利用し渋滞してきたなと
思えばそこで降ろしてもらって
歩くのもよしですね。

タクシーは駐車場問題を
解決するのにもいいですが、
バスの利用もおすすめです。

特に自分の車で来た人は車を停車し、
バスに乗り換える手段を使っていきましょう。

 

おすすめの駐車場について

ここからは霧島神宮から
バスを利用し初詣へ行く方に
おすすめの駐車場情報をご紹介します。

 

その1.霧島市民会館駐車場

無料で駐車ができ、そこそこの
広さがある霧島市民会館駐車場。

徒歩で約10分の所に国分駅がありますので、
そこから霧島神宮駅を目指しましょう。

10分程度で280円で到着します。

 

その2.霧島市お祭り広場駐車場

こちらもなかなかの広さのある駐車場です。

ただし、入り口と出口はそれぞれ
別となっているのでご注意ください。

 

その3.すみれ有料駐車場

昼間1時間100円、最大料金500円、
夜間1時間100円、最大料金800円で
停められるすみれ有料駐車場。

こちらも国分駅まで徒歩で約10分。

 

あとがき

 

ご利益が大きい事から
パワースポットしても
人気が高い霧島神宮。

2018年をより良い1年とするために
初詣に行くことはピッタリの場所だと
思うのでぜひ気になるポイントに臆せず、
この記事を参考にしながら参拝してみてくださいね。

今回の霧島神宮で初詣2018について
簡単にまとめると

・参拝にかかる時間は約1時間~2時間
・混雑回避は年越し、元旦、正月三が日は避ける
・渋滞回避はタクシーやバス利用、正午前後は避ける

になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

※九州の年末年始におすすめの場所はコチラです。

※九州の年末年始におすすめの場所はコチラです。

【福岡】
福岡の初日の出スポットランキング2018!おすすめの時間や方角から穴場も紹介

【大分県】
宇佐神宮で初詣2018! 参拝にかかる時間や混雑や渋滞を回避する方法まとめ

【佐賀県】
祐徳稲荷神社で初詣2018!混雑する参拝時間から回避する方法やおすすめの駐車場まとめ

【長崎県】
諏訪神社で初詣2018!参拝で混雑する時間や渋滞を回避する方法を伝授

【宮崎県】
鵜戸神宮で初詣2018!参拝にかかる時間から混雑や渋滞を回避する方法を伝授

【鹿児島県】
霧島神宮で初詣2018!参拝にかかる時間から混雑や渋滞を回避する方法を伝授

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。