松坂大輔の移籍先はどこ?退団後の球団や今後をソフトバンク時の年俸や成績から予想

こんにちは、りょうです。

今日もりょう×「?」をテーマに
気になる話題を毒舌でお届けします!

ってことで、 今回
僕が気になったテーマはというと

松坂大輔の移籍先

についてです。

ソフトバンクホークスに移籍後3年、
「平成の怪物」こと松坂大輔投手が
退団することがわかりました。

ホークス日本一優勝間近にして
突然飛び込んだまさかの悲報。

理由は戦力外通告によるもののようですが
本人は現役を希望との事。

となると移籍先が気になる訳ですが
一体どこになるのか?気になるところ。

そこでここでは突然、退団を表明した
松坂大輔投手の移籍先球団はどこなのか?
ソフトバンク時の年俸や成績をみながら
今後を予想
してみることにしました。

Sponsored Links

松坂大輔(ソフトバンク退団)後の移籍先球団はどこ?

ソフトバンクを退団することが
発覚した松坂大輔投手。

右肩の不調にリハビリと
活躍する機会は少なく、
3年の契約をおえた今回。

ソフトバンク退団後も
現役を希望していますが
一体どこの球団へ向かうのか?

移籍先球団を調査したところ、
現段階では予想でしかありませんが

  • 西武ライオンズ
  • 横浜DeNA

のどちらかに移籍する可能性が
高いのではないかと思います。

 

 

西武といえば松坂投手の古巣。

過去の実績に松坂投手の凄さを
知っているファンも多いので
あたたかく迎え入れてくれる
可能性は高いでしょう。

 

 

そしてもう1つ、横浜といえば
高校時代に松坂大輔投手が
活躍した場所です。

平成の怪物として注目度が高い
ドラフトでは本人が移籍先として
横浜を希望していたことを考えると
念願の横浜への移籍の可能性は
十分考えられるでしょう。

2つの球団がもし手をあげるとすれば
可能性は横浜DeNAが高いかもですが。

果たして移籍先球団はどこが現れるのか?

松坂投手の今後の動向が気になるばかりです。

松坂投手移籍先球団については
有力な情報が分かり次第、追記予定。

 

ソフトバンク時代の年俸と実績まとめ

ソフトバンク時代、
大型契約で注目を集めた
「平成の怪物」こと松坂大輔投手ですが、
3年間に渡るソフトバンクの年収と成績は
どのようなものだったのでしょうか?

試合で姿を見ないながらも
やっぱり気になる年収と実績。

ここではソフトバンク時代の3年間の
年俸と成績を振り返ってみましょう。

まずソフトバンク時代の
年俸についてですがこちらは

3年契約の12億円

になります。

つまり1年の年俸は4億円。

もう凄すぎて意味分からなすぎですが(笑

続いてその年俸に対する成績は?というと
その結果がこちらです。

【一軍での成績】

1年目→0試合

2年目→1試合、5失点

3年目→0試合

になります。

年俸を考えると活躍の場に正直、
物足りなさの場を感じてしまいますが、
これも本人の怪我によるものなので
仕方ないのかもしれませんね。

Sponsored Links

今後は年俸がグッと下がるかも

右肩の不調から一軍を離脱し、
現在は少しずつよくなってる松坂投手。

ソフトバンク退団後、
移籍先球団が見つかったとしても
今後の年俸はガクッと下がる可能性が
高いのではないかと思います。

というのも「平成の怪物」も現在は37歳。

現役続行を表明しても
松坂大輔投手の年齢と体力を考えると
長く活躍する可能性は低いでしょう。

その点をふまえても
影響力がある人物なので
欲しがる球団はあると思いますが
それでも年俸は

1年で5000万~1億

が限度かなと感じています。

それこそ活躍し成績がよければ
年俸も変わってくるかもしれませんが、
ソフトバンク時の結果をみると難しいところ。

果たして「平成の怪物」は復活するのか?

今はその時をただ見守るばかりです。

大谷翔平のメジャー移籍先はどこ?球団の評価から年俸や契約金を予想してみた

 

あとがき

 

突然のソフトバンク退団を
表明した松坂大輔投手。

現役続行で移籍を含めると
次回がラストの球団になると
思いますが一体どんなラストが
待っているのでしょうか?

平成の怪物の物語のしめくくり、
そしてその先に歩む道はどこか?
気になるばかりですね。

もしかしたら数年後は球団の
監督になるなんてことも
ありえるかもしれません。

今回の松坂大輔の退団後の
移籍先球団について簡単にまとめると

・西武or横浜
・ソフトバンク時の年俸は3年12億
・一軍の成績は3年で1試合のみ
・今後は年俸が下がる可能性大

になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。