平昌オリンピックの日本人注目選手は誰?メダル候補を男子と女子をまとめてみた

こんにちは、りょうです。

今日もりょう×「?」をテーマに
僕が気になる話題をお届けします!

今回気になったテーマはというと

平昌オリンピックの日本人注目選手

についてです。

2018年2月9日(金)~25日(日)に
開催される平昌オリンピック。

いよいという感じがして
ワクワクしてきましたが
最近のテレビを観ていると
やはり平昌オリンピックで
どの選手がメダルを取るのか
予想する内容で持ちきりです。

我らが日本を背負って立つ代表ですので
是非とも、メダルを取ってもらいたいもの。

とは言っても一体どんな選手が今現在、
注目を浴びていてメダル候補なのか?

いまいちピンと来なかったので。

今回は平昌オリンピックでメダルの期待がある、
日本人注目選手は誰なのか?を男子と女子に
分けてご紹介します。

Sponsored Links

平昌オリンピック日本人の注目選手は誰?

2018年、待ちに待った平昌オリンピック。

メダルの期待がかかる
注目の日本人選手は誰なのか?

早速、男子からチェックしていきましょう。

 

メダル候補の男子選手をまとめてみた

 

その1.羽生結弦選手

出典:https://twitter.com/

プロフィール:1994年12月7日生まれ 宮城県仙台市出身

戦績
2014年 ソチオリンピック 男子シングル優勝
2014年・2017年世界選手権優勝
2013年~2016年 グランプリファイナル4連覇
2012年~2015年 全日本選手権4連覇

男子シングル競技におけるトータルスコアの
現世界歴代最高得点保持者。

ショートプログラム 112.72。
フリー 223.20 トータルスコア 330.43!
世界ランキングは2013年10月より1位を継続。

今冬季オリンピックの日本人メダル候補選手で
欠かせないといっても過言ではない
羽生結弦選手でしょう。

戦績を見てもらうと分かるように
ここ最近の大きな大会でほとんど
優勝しているんですね

それに世界最高得点を取っていることもあり、
これは確実に金メダルですね(笑

ルックスもイケメンでしかも謙虚な姿勢、
まるでマンガの世界からやってきたかのような
彼は女性からの人気も抜群。

最近ではケガが心配されていましたが
練習を再開しているとのことで、安心ですが、
僕としては平昌オリンピックで

羽生結弦選手の演技を見たい!

ただそれだけですね。

そして栄光の金メダルを
掴みとって欲しいものです。

羽生結弦の現在の怪我の状態はヤバい?過去成績から平昌オリンピックの結果も予想

 

その2.宇野昌磨選手

出典:https://twitter.com/

プロフィール:1997年12月17日 愛知県名古屋市出身
戦績
2017年 世界選手権 男子シングル 銀
四大陸選手権 男子シングル 銅
アジア冬季大会 男子シングル 金
2015~16年 グランプリファイナル 銅
2017年 金

羽生結弦選手の次に
注目のメダル候補選手として
人気を集めている宇野昌磨選手。

世界の主要な大会ではほとんどメダルを
獲得していますし、平昌オリンピックでも
メダル獲得はとても期待できる日本人選手です。

彼の持ち味は何と言っても4回転ジャンプ!

世界でもまだ少ないジャンプを
飛べるということはかなりの武器になりますので、
失敗しなければ羽生結弦選手に次いでメダルは
確定圏内でしょう。

 

その3.平野歩夢選手

出典: https://twitter.com/

プロフィール:1998年11月29日 新潟県村上市出身

戦績
2014年 ソチオリンピック 男子ハーフパイプ 銀
2013年 X GAMES 銀
2016年      金
2013年 ヨーロピアンオープン 金
2015年 ヨーロピアンオープン 銀
USオープン 銅

小さい頃から才能を発揮し、
小学校4年生でスノーボードメーカーと
スポンサー契約をしているという
凄すぎる経歴を持つ平野歩夢選手。

14歳で出場した世界最高峰の大会X、
GAMESでは最年少でメダル獲得!

2016年~2017年シーズンは未成年の
お酒の疑惑があり活動休止していましたが
実力は変わりませんので確実にメダル圏内の
日本人注目選手です。

平野歩夢が二重整形でさらにイケメン化?現在と過去の画像を比較してみた結果

 

その4.渡部暁斗選手

出典: https://twitter.com/

プロフィール:1988年5月26日 長野県白馬村出身

戦績
2014年 ソチオリンピック 個人ノーマルヒル 銀
2017年 ノルディックスキー世界選手権 個人10kmLH 金
2014年~2015年シーズン ノルディック複合 ワールドカップ 銀
2015年~2016年シリーズ                  銀
2016年~2017年シリーズ                  銅

2009年の世界選手権で日本団体14年ぶりの
金メダルに貢献した渡部暁斗選手。

団体でも個人でも優秀な戦績を残していて、
ノルディック複合のワールドカップでは常に上位。

安定した戦績を出している選手なので
メダル候補の注目選手かなと感じています。

 

その5.葛西紀明選手

出典:https://twitter.com/

プロフィール:1972年6月6日 北海道上川郡下川町出身

戦績
1994年 リレハンメルオリンピック ラージヒル団体 銀
2014年 ソチオリンピック ラージヒル個人 銀
団体 銅
2007年 ノルディックスキー世界選手権 ラージヒル団体 銅
2009年                        銅
2015年                混合団体 銅
1992年 スキーフライング世界選手権 個人 金

スキージャンプ選手としては
20年以上という異例のキャリアをもつ
葛西紀明選手。

優勝回数17回、表彰台獲得数63回とまさに
レジェンドと呼ばれるにふさわしい選手です。

40歳を超えても第一線で活躍されており、
国内外から尊敬を集めています。

平昌オリンピックで今回8回目となる
出場回数はまさに皆無。

最近の大会でも調子を上げており、
長年の経験からの調整術で平昌オリンピックに
照準をピッタリと合わせているようです。

なぜオリンピックに出るのかと聞かれると

「金メダルを取るためです」

とシンプルに答えますがなんと今まで
オリンピックで金メダルを獲得されたことが
ありません。

平昌オリンピックでは悲願の
金メダルとなるのかメダル獲得に
注目が集まるばかりです。

Sponsored Links

メダル候補の女子選手をまとめてみた

ここからは平昌オリンピックで
注目を集めている日本人選手の女子を
ピックアップしまとめてみることにしました。

 

その1.高梨沙羅選手

出典: https://twitter.com/

プロフィール:北海道上川郡上川町

戦績
2013年~2014年シーズン スキージャンプ・ワールドカップ 総合成績 金
2014年~2015年シーズン 銀
2015年~2016年シーズン 金
2016年~2017年シーズン 金

2012年 ノルディックスキージュニア世界選手権 女子個人 金
女子団体 金
2013年   女子個人 金
2014年   女子個人 金
女子団体 金

大人になるにつれ、
どんどん可愛くなる高梨沙羅選手。

ジュニア時代は無敵でそこから大人に
混じって参戦しても連戦連勝。

スキージャンプ・ワールドカップの
戦績は歴代最多タイの53勝、
シーズン個人総合優勝4回という
輝かしい戦績を残しています。

この年齢で53勝しているのは
驚異的なスピードで歴代最多になるのは
時間の問題だろうと言われています。

最近はライバル選手の
台頭で足踏みしてしまっていますが、
オリンピックでは必ずやってくれると思うので
金メダルを獲得圏内の注目の日本人選手です。

高梨沙羅の可愛くなったは整形?すっぴんと化粧メイク画像を比較した結果

 

その2.伊藤有希選手

出典: https://twitter.com/

プロフィール:1994年5月10日 北海道下川町出身

戦績
2013年 ノルディックスキー世界選手権 混合団体 金
2015年 個人ノーマルヒル 銀
2015年 混合団体 銀
2017年 個人ノーマルヒル 銀
2017年 混合団体 銅

2013年~2014年シーズン スキージャンプ・ワールドカップ 総合成績 銅
2016年~2017年シーズン 総合成績 銀

高梨沙羅選手の次にメダル獲得に
注目が集まる伊藤有希選手。

個人で確実に成績を伸ばし、さらに
団体戦でも活躍しているというところで
幅広くメダルを獲得できるチャンスを
持った選手じゃないかなと思います。

FISワールドカップでも優勝5回と
世界的な大会でも勝つことのできる
選手なので平昌オリンピックでは
どんな戦績を残してくれるか注目です。

 

その3.小平奈緒選手

出典: https://twitter.com/

プロフィール:1986年5月26日 長野県芽野氏出身

戦績
2010年 バンクーバーオリンピック 団体パシュート 銀
2017年 世界スプリント選手権 総合 金
2015年 世界距離別選手権 500m 銅
2017年          1000m 銀
500m  金

スピードスケート界の
絶対王者の小平奈緒選手。

スピードスケートの日本人注目選手で
この選手は外せないほどの実力を
実績をもっています。

2017年10月ソルトレークシティーで
行われたワールドカップ女子1000mで
世界新記録となる1分12秒09という記録を
出していますがこれは日本人女子選手が
個人のオリンピック競技で世界新記録を
出すのは初めての快挙なんですよね。

転ばなければ金メダル確実と言われている
注目選手ですので、是非とも転ばずに圧倒的な
強さで金メダルを獲得してもらいたいなと思います。

 

その4.宮原知子選手

出典: https://twitter.com/

プロフィール:1998年3月26日 京都府京都市出身

戦績
2015年 世界選手権 女子シングル 銀
2014年 四大陸選手権 女子シングル 銀
2015年 銀
2016年 金

2015年 ISUグランプリファイナル 女子シングル 銀
2016年 銀

現在、日本女子フィギュアスケートの
エースである宮原知子選手。

世界の各大会で優秀な戦績を残していて、
平昌オリンピックでもメダルを
期待されている注目選手です。

女子フィギュアスケートは
ライバルがとても多く、今動向が
気になるロシア選手の存在は大木でしょう。

特にメドベージェワ選手は一番の金メダル候補で、
出るかどうかで結構変わってくるんですが・・・

彼女出てきたとしても安定感のある演技で
魅了してくれる宮原知子選手に注目です。

 

その5.鬼塚雅選手

出典:https://twitter.com/

プロフィール:1998年10月12日 熊本県熊本市出身

戦績
2015年 スノーボード世界選手権 スロープスタイル 金
2017年 銅
2012年 バートン・グローバルオープンシリーズ スロープスタイル 金
2013年 銅
2014年 銀
2015年 銀

2015年の世界選手権では、
女子スロープスタイルを当時
史上最年少の16歳と3ヶ月で制した
世界的にも注目されている日本人選手、
鬼塚雅選手。

ソチオリンピックには悲しいことに
年齢制限で出られなかったのですが、
平昌オリンピックはやっと
出場できるようになりました。

彼女の持ち味である大きなエアーが
平昌オリンピックでメダル獲得の可能性は大!

彼女の今後の活躍に注目しましょう。

 

あとがき

 

平昌オリンピックでは実は、
各日本人選手

誰もがメダル獲得圏内にいる

と言われています。

どの日本人選手も今までの
戦績も素晴らしいものですし、
平昌オリンピックでも変わらない
パフォーマンスをしてくれれば多くの
日本人がメダルを奪取できるのかなと思います。

今まで冬季オリンピックでは
10個のメダルが最高ですが
今回ご紹介した10選手の他にも
メダル獲得の期待がかかる日本人選手は
まだまだいますので過去、歴代最多のメダル獲得が
期待できそうな予感がしますね。

もう間もなく始まる、平昌オリンピック、
その時を楽しみに待ちましょう!

※こちらの記事も一緒に
楽しんで頂けたら幸いです。

羽生結弦の平昌オリンピック見逃し配信の視聴方法は?再放送の日程から無料動画サイトも紹介

平昌オリンピックのフィギュアスケートの結果は?男子女子の順位を予想してみた

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Links

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。