ラン活2018はいつからすべき?選び方からおすすめのランドセルまで紹介

こんにちは、りょうです。
今日もりょう×「?」をテーマに
気になる話題を毒舌でお届けします!

ってことで、早速、今回僕が気になった
テーマはというとラン活についてです。

「ラン活?もしやこれ、
乱○!?」

っとこの言葉を初めて耳にした時、
乱○を想像したという方も
いるのではないでしょうか?

「はい、アウトー、心汚れてますよ!
ってまあ、大人だから仕方ない。」

って、僕は当初、そう読み取ってしまいましたが(笑

 

本当の正解は、
ランドセル活動のことを指します。

簡単に言えば
ランドセルを買うための準備活動の略
ですね。

 
息子、娘、可愛い孫の小学校入学の為に
ランドセルを買ってあげる訳ですが、
実はこのラン活が毎年が激化しまくってます!

人気のブランドやメーカーのものは
すぐに売り切れ完売するなど。

「ランドセルなのにそんな事態ってガチなん?」
な状況が続いています。

 

僕の時代は赤、黒のランドセルが主流の時代。
「皆と同じなら別によくね?」だったのですが、
今の時代そうではないんですね。

少子化や個性を出す時代だからこそ
「可愛い子供の為に
素敵なランドセルあげたい。」

ネット上の普及もあり、ラン活が
激化しちゃってる訳ですね。

僕、独身ですが、その気持ち。
わからなくもありません。
「僕もいつか親またはジジィになったら?
ラン活が待ってるかも?」

とか思ったので。

ここでは2018年に入学する
お子様がいらっしゃる方の為に。
ラン活について知って得する情報を
まとめていきたいと思います。

Sponsored Links

ラン活はいつからすべき?2018

それでは早速、2018年に
小学校へ入学するお子様の為の
ラン活はいつからすべきか?
その時期をチェックしていきましょう。

四の五の言わず、早速、結論から申しますと
ガチで良いモノを買いたいなら5月から準備すべし
です。

「いやいや1年近くあるし、早くね?」って方が
多くいらっしゃるかもしれませんが。

そう!ラン活は早いのです!笑

2018年関係なく、ランドセルの
市場をチェックしたところ、
実は新作のお披露目は

  • 4月~5月の間に発表

されています。そして5~6月頃になると
各メーカーで展示会や資料請求がスタートすると
同時に各メーカーにより販売も少しずつスタート。

中小メーカーの人気ブランドは
あっと言う間に完売。

「はい、閉店!どうも、あざーす!」
が待っているのです。

 

子供や孫が沢山いない限り、
そう何度も購入する事がないランドセル。
もし子の為、孫の為に!
素敵なランドセルを贈りたいのであれば、
ラン活は後回しにせず、とにかく
早く準備することをおすすめ
します。

 

「パパorママ、おじぃちゃんorおばぁちゃん、
ありがとお!」

まだ純粋でキラキラしたとした目をみせる、
子供から最高の褒め言葉を受け取る。
その為にはあの当時、若かった頃の
自分のキレを思い出すレベルでラン活の
準備をしていきましょう。

Sponsored Links

失敗しない!ランドセルの選び方5か条

「よっしゃ、ラン活じゃぁ!」と意気込んでも、
自分が使うものでないからこそ、
一体何から始めていいのか?
わかりませんよね。

必死にラン活して、子、孫の為に
ランドセルを購入。
いざ、あげた時に子供から
「これ嫌い、これがよかった!」
なんて言われた日にはもう一人酒です、
夜風にあたるです(笑

そんな悲しい事態を防止するためにも、
ここではラン活を始めるあなたに失敗しない
ランドセルの選び方をご紹介します。

 

選び方その1.メーカーは大手か?中小か?選ぶべし

子供、孫の為に買ってあげたいランドセルは

  • 大手メーカーのものでしょうか?
  • それとも人気ブランドものでしょうか?

まずはココを第1に決めていきましょう。

 

一般的な大手メーカーを選んだあなた。
ラン活はゆっくりでもOKです。
大手ともなると毎年、
ある程度の販売予測がわかっているので
それなりの在庫を用意している可能性が高い。

遅すぎるのはいけませんが、
それなりに購入期間があるので、
ランドセルを慎重に選んでいきましょう。

 

大手メーカーではなく、
ネット上や中小メーカーを選んだあなた。
あなたには残り時間はありません!笑
良いランドセルを手にしたいなら5月あたりから
ラン活の準備を行っていきましょう。

 

選び方その2.素材を選ぶべし

ランドセルの素材はどれも一緒に見えますが、
実は大きく分けて3つに分類します。

素材により軽さや特徴が違うので
今のうちにチェックしていきましょう。

下記からはランドセルに使われる
それぞれの素材の違いを簡単にまとめています。

ご参考にどうぞ。

クラリーノ
重さ:軽い
特徴:雨や汚れに強く、手入れが簡単。
安くて加工がしやすい上に大量生産しやすい為、
主流のランドセルに多く使われている。
ただし経年劣化が目立つ。

 

牛革
重さ:ちょっと重い
特徴:丈夫で型崩れがしにくく、
革ならではの風合いが出てくる。
ただし、価格が高い。

 

コードバン
重さ:重い
特徴:馬のお尻の革を使った希少素材。
丈夫で強く色合いが上品なことから
高級ランドセルに使用されている。
ただし、重くて、価格も高い。

 

重さや特徴などが大きく異なる、
ランドセルの素材。どの素材を選ぶのか?
今のうちに考えておきましょう。

 

選び方その3.デザインを固めるべし

大人目線でのランドセル選びは、良いもので、
落ち着きある風合いを!というイメージで
考える方は多いのではないでしょうか?

子供の6年間を考えるからこそ、
長い目を見てモノを選ぶ!

その気持ちめっちゃわかります!が…

子供のランドセルの選ぶ基準は全く違います(笑

子供がランドセル選びで特に重視する
デザインです。
特にランドセルの色や飾りは、子
供が特に気にする最重要ポイント!

ここの話をせずにランドセル選びをしたら…
後悔する可能性がかなーり高いので、
後悔しない為にも

  1. 今流行の色合い、飾り
  2. あなたが子供に選ぶ背負って欲しい色合い
  3. 子供が好きな色合い、飾り

を加味した上で子供が気に入る
ランドセルを選んでいきましょう。

 

もしあなたが選ぶランドセルの色合いや飾りが
子供の考えとずれていても大丈夫!

大人には生きて得た知恵、
そして金があるのですから(笑

お菓子などで餌付けして
方向性を修正していきましょう!

 

選び方その4.安全性を確保すべし

どんなに見た目がいい、ランドセルと言っても
安全性が確保されていなければ意味がありません。

子供は無邪気で可愛いモノ。
無邪気で可愛いからこそ危険な目に
あいやすいのも子供ならではです。

大人と違い、子供の6年間は予想外な展開が
待っているので可能性が高いので

  • 「反射ベルト、ビョウ」
  • 「安全フック」
  • 「Dカン」

などの安全性を確保しておきましょう。

 

選び方その5.機能性をチェックすべし

購入するランドセルの収納力は問題ないでしょうか?

昔と違い、最近の教科書は見た目がよく、
またサイズも大きい傾向にあります。

最低でもA4フラットファイルが入るサイズ
押えておきましょう。少し前までは
A4クリアファイルでしたが、今は
フラットファイルが主流に
なりつつありますので。

 

以上の5つを押えておけばOKです。ラン活の時は、
ランドセルの選び方5か条をスマホや紙にまとめて
ランドセルを選んでいきましょう。

 

ガチでおすすめのランドセル店はココ!

初めてのガチなラン活となると、
どこでランドセルを買うべきか?
メーカーが多すぎて迷ってしまう方も多いでしょう。

「超いいものを
買ってやりたい!」

そんなあなたに、ここでは
「ランドセルならやっぱりココだろ!」と
口コミで人気のガチでおすすめのランドセル店
(メーカー)を厳選してまとめ

ご紹介しちゃいます。

ランドセル店を選びの1つの
ご参考にして頂けたら幸いです。

 

その1.土屋鞄

出典:https://www.tsuchiya-randoseru.jp/

価格:5万以上
購入時期目安:7月初旬

毎年7月になるとWEBサイトのアクセスが急増し、
サーバーがダウンするほど人気を集めている
超人気メーカー土屋鞄。

使い心地や丈夫さに優れた高級革を素材を使用し
職人が1つ1つ手仕事で仕上げるランドセルは
まるで芸術品です。

 

その2.鞄工房山本


出典:http://www.kabankobo.com/

価格:5万以上
購入時期目安:7月初旬

ランドセル販売、初日目にシステムダウン。
店舗は早い時期から行列ができ、数時間待ちが
当たり前な鞄工房山本。

バリエーションが豊富でこちらも職人の
手仕事で1つ1つ仕上げています。

 

※ガチでおすすめのランドセル店は
まだあると思いますのでわかり次第、
追記していきますね。

また「ランドセルなら普通ここだろ!
しょうがない。教えてやるよ」という心優しき
皆様からの情報もお待ちしておりますので
お気軽にメッセージ頂けたら幸いです。

 

あとがき

 

時代と共に大きくしているランドセルのあり方。
僕の時代は黒、赤でしたが、今の子達からすると
「はッ、古!昭和かよ!」って思われちゃうのでしょう。

ラン活、ランドセルの事を調べれは調べるほど、
なんだか年をとったなと切実に感じたのでした。
若いってうらやましぃ。

最後にラン活について簡単にまとめると

・ラン活はする時期は5月~
・ランドセルを選ぶ時は子供にも相談
・おすすめのランドセル店は土屋鞄に鞄工房山本

になります。

長々とお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。