YouTubeの再生回数が増えないはなぜ?よくある原因や確実に増やす方法を徹底伝授

こんにちは、りょうです。

今日もりょう×「?」をテーマに
気になる話題をお届けします!

ってことで、今回僕が
気になったテーマはというと

YouTubeの再生回数

についてです。

今、子供から大人まで誰もが
知っている存在となったユーチューバー。

誰もが簡単にしかも身近になれるので
始める方は多いかもしれませんが、
ユーチューバーでご飯を食べるとなると
再生回数を増やさなければなりません。

実際にやり始めると出始めは
どうしても1桁が続くと中々、
辛いものがありますよね。

そのモチベ維持が大変ですが、
なぜ再生回数が増えないのか?

そこに悩む方も多いことでしょう。

一体なぜなのか?

再生回数のカラクリが気になる!

ってことで、今回はYoutubeで再生回数が
増えないのはなぜなのか?その原因を
探ると共に確実に再生回数を増やす方法を
まとめ
てみることにしました。

Sponsored Links

YouTubeの再生回数が増えないはなぜ?

まず僕がYouTubeの再生回数について
人気ユーチューバーと底辺ユーチューバーを
比較しながら調査したところ総合的に「これだ!」と
思った再生回数が増えない原因をお伝えします。

その原因とは

サムネとタイトルが面白くない

です。

これは有名なユーチューバーであってもですが、
まずはじめにサムネとタイトルが
面白くなければYouTubeを観ないのは
誰もが思うところではないでしょうか?

現実的に、
同じユーチューバーの動画でも
再生回数がバラつきがあるのをみても
お分りの通りYouTubeを観るも観ないも
まずは第1に

「興味」

だと思います。

 

僕の個人的な意見ですが、
僕が「面白い」と思って観た動画の再生回数と
「何だかな」と思った動画の再生回数を比較する
「面白い」と思った動画の半分以下の再生回数でした。

この流れから
中身がどれだけ面白かろうと、
「これは面白そうだ!観てみたいな!」
と思わせなければ再生回数は
増えないのだと感じました。

当たり前かもですが、
この当たり前が出来ない事が
YouTubeの再生回数が増えない
大きな原因の1つに繋がってる
可能性は高い
です。

 

再生回数が増えない原因の実例

YouTubeの再生回数が
増えない大きな原因に
サムネイル画像とタイトル
をあげましたが具体的に
どのような違いがあるのか?

気になる方も多いと思うので
ここからはユーチューバーの
実例を元にご紹介していきます。

実際に再生回数が増えている動画と
増えていない動画のサムネと
タイトルを見比べてみましょう。

 

まずこちらが人気ユーチューバーの
Fischer’sのサムネとタイトル。

しっかりとサムネを編集していて、
タイトルもしっかりと付けられています。

彼らは日本各地のアスレチックを遊んできて、
それを活かしてランキングをまとめ、しかも
夏休み前の動画で「夏休みに役立つ‼」と
銘打っています。

これは「何?」ってちょっと気になりますよね!

一方でこちらは再生回数が増えていない動画です。

先ほどのFischer’sと比べて
サムネは編集されておらず。

またタイトルをみても興味をそそりません。

これで再生回数を増やす!という
動画ではありませんが、1つの例として
挙げさせていただきました。

上記2つの例を参考にお分りの通り、
YouTubeでサムネとタイトルは動画を
観てもらう為にの大切な「入り口」

ということになります。

もしYouTubeの再生回数が
増えないと思うのであれば
サムネイル画像とタイトルを
今1度見直していきましょう。

 

 

YouTubeで再生回数をガチで増やす方法

ここからはこれからYouTubeを始める人、
またはすでにユーチューバーで再生回数が
増えない方向けに。

YouTubeで確実に再生回数を
増やす方法をご紹介します。

どれも裏技的な一過性のものではなく、
すぐにでもできる正攻法なので
是非、試してみてくださいね。

 

方法その1.タイトルをとにかくこだわる

まず1つめはというと、
先ほど再生回数が増えない原因で
ご紹介したタイトルです。

ここで大事なことは

インパクトあるタイトル

であることです。

目について印象を即座に残すことは
とても大切なことなのでその為にも
以下のことを最低限守りながら
タイトルを付けていきましょう。

 

【関連性のあるキーワードを含める】

関連性のあるキーワードとは、
YouTubeで検索するときに上位に
出てくるようにすることです。

自分の動画のタイトルで何を
一番売りにしているかということを
「冒頭」に入れることを忘れずに
タイトルにキーワードを盛り込みましょう。

 

後ろの方に入れていると
関連性がないとYouTubeの検索エンジンに
判断されてしまうおそれがあります。

一番観てもらいたいキーワードを付けたら、
そのキーワードで検索してください。

例えば先ほどの「アスレチック」で検索してみます。

上記のようにアスレチックを筆頭に
関連したキーワードが出てくるのが
わかりますね。

また、関連性のあるキーワードを付けておくと、
有名なユーチューバーの動画の「関連のある動画」の
一覧に出てくることもありますので、
これを利用する手はありません。

 

【文字数を考える】

言いたいことをまとめて
タイトルにしておいたら
どんな動画か粗方分かって
見やすくなると思います。

また、文字数が長いと検索した時に
上手く表示されないので注意です。

赤丸を付けているように、
「…」と表示されてしまいます。

のでだいたい30文字くらいですが、
パソコンで表示しているので、
この長さが入っています。

今はほとんどの人が
スマートフォンでYouTubeを
視聴しているので、スマートフォンの
文字数表示に合わせるようにタイトルを
調整していきましょう。

ちなみにスマートフォンは
だいたい20文字程度表示されます。

 

【公開後でも観たくなるようなタイトルにする!】

動画をアップロードしたら、
すぐに誰もが観るわけではありません。

場合によっては数ヶ月、
経って観る人もいるかもしれません。

そんな時、一時的に流行った
キーワードを入れてタイトルを
入れてしまうかもしれませんが、
それではなんだか寒い感じがしますよね。

例えばピコ太○とか。

いかにもウケを狙っている
感じがしすぎてしまうので
いつ観ても「面白そうだな」と思える
タイトル設定を行っていきましょう。

 

【タイトルに自分のチャンネル名を入れる】

ユーチューバーデビューした
すぐでは、知名度が低すぎて、
周りのユーチューバーと一緒に
埋もれてしまっています。

少しでも差別化するために、
タイトルに自分のチャンネル名
入れておきましょう。

たったこれだけですが、
周りと差別化ができるだけでなく、
自分のチャンネルだということ
アピールすることができるので
相手に印象に残すことができます。

例えば、
「○○のバッセンで300km/hを打ってきた!【△△】」

のようにしておけばバッチリです。

 

【サムネとタイトルがマッチングしている】

サムネの話はあとでしますが、
サムネとタイトルのマッチングというのは
とても大事になってきます。

例えば動画の内容が
「ダンス」なのにサムネが
「山」だったら違和感ありますよね?

そこまでぶっ飛んだことを
する人はいないと思いますが、
これがサムネとタイトルが
マッチングしていない状況です。

サムネとタイトルは切っても
切れない存在同士ですので、
サムネに見合ったタイトルを
付けるようにしましょう!

 

方法その2.サムネイルをイケメンに

タイトルと表裏一体の
存在であるサムネイル。

本で例えるならそれは表紙にあたり、
その動画がどんなものかを一瞬で
印象付ける大切な役割を担っています。

先ほどと同じくFischer’sの
アスレチックを例に挙げます!

このサムネを見たら一発で
「アスレチックの動画だな」
ということが分かります。

次に再生回数が増えていない
動画のサムネを見ていきましょう。

アスレチックというより
遊具がチラリと見えていて、
何より「意味不明」という言葉が
大部分を占拠しています。

これだと何の動画か分かりませんし、
先ほどサムネとタイトルが
マッチングしていることが
大事と言いましたが、これは
マッチングしている
感じには見えません。

Fischer’sのように何をしているのか、
さらに動きのある動画であれば、
その躍動感が伝わるところを切り取って
サムネすることをおすすめします。

 

【コメントを促そう!】

YouTubeにはコメント欄があり、
そこで色んな感想を見ることができます。

実はこのコメント欄は
盛り上がっていることを示す
大事な役割でもあることを
覚えておいてください。

例えば極端な話ですが、

  • 1万再生ある動画のコメント欄0
  • 1,000再生数の動画のコメント欄は500

あるとします。

どちらが盛り上がっているように感じるか?
はもちろん後者ですよね。

やはり、人間初めて観る動画が
盛り上がっていると面白く
感じてしまいますし、自分も
コメントしたくなって今後も
観てみようかなと思うかもしれません。

僕は思うタイプです(笑)

なので、コメントを書いてもらうは必須項目。

駆け出しだからこそ、
周りの意見を大事にしながら
より面白い動画を作成してみるのが
人気ユーチューバーの近道になると思います。

 

 

ちなみにコメントを促す方法としては、
アドバイスをもらう方向がおすすめです。

正直「面白かったらコメントしてね」だと
漠然としているのでコメントしづらいですし、
ゲーム実況者やドライブ動画を上げている人たちは
よくコメント欄で意見を募集しているんですね。

そのおかげで再生回数は少なくても、
コメント欄のコメント数が多い
ということが良くあります。

もちろん動画の内容によってはアドバイスを
もらうことが難しい動画もあるかもしれませんが、
できるだけ視聴者に投げかけるようなコメントを
促した方がコメントしてもらいやすいと思います。

 

 

その3.編集にこだわる

サムネとタイトルが面白そうだからと
思って本編を観たらつまんなかったと
思われればそこで終わりです。

編集とは動画にとっての肝、
言うなれば命ともいえる所です。

編集で面白くすると思うと
いろいろとこだわる方も多いかもですが
ユーチューバーとして編集で1番大事なのは

見やすくする

ことだけです。

無駄な装飾や流れるような
アクションは一切なし。

それは人気ユーチューバーになってから
やればいいので、まずは見やすさを第1に
動画を編集していきましょう。

具体的な編集についてですが、
見やすさを意識する上で大事なのは、

  1. 文字入れ
  2. フォント
  3. カット
  4. BGM

の4つになります。

わかりやすく
1つ1つ解説していきますので
よかったら参考にして頂けたら幸いです。

 

【適度な文字入れ】

何を話しているのか、
特に聞いてもらいたいこと、
知ってもらいたい情報には
文字入れを行っていきましょう。

人間は情報の約8割を視覚から得ています。

聴覚に訴えるより遥かに
効率的な印象付けを行うことが
できるので訴えたいポイントは
文字で強調していきましょう。

文字入れで気を付けてもらいたいのは、
何でもかんでも文字はNGということです。

あまりにも情報が多すぎると
ガチャガチャした印象で
一体何を伝えたいのか?
分からなくなってきます。

そんな事にならない為にも
まずはHIKAKINやはじめしゃちょーの
適度に文字入れを参考にしながら
真似して練習する事をおすすめします。

 

【動画にあったフォント】

文字入れの効果をさらに
上げるための手法がフォントです。

字体や文字の大きさで
印象はガラリと変わってしまいます。

楽しい感じなら丸みを帯びたフォント、
おどろおどろしいなら崩れたフォント、
ただ伝えたい情報なら通常使っている
明朝体など使い分けるといいでしょう。

その雰囲気にある、
フォントを使い分けて
自分だけのオリジナルを
演出していきましょう。

 

【カット】

撮影した動画のどこを使って、
どう繋げるかのカットは動画の
面白さを左右します。

普通に観ていたらダラダラしてしまうところを、
カットによってテンポのいい動画に
仕上げていきましょう。

テンポのいい動画は観ていて飽きませんし、
「もう終わったの!?また次が観たい!」
と思わせることもできます。

見せたいところはどこかというところを
先に決めてしまって、それをオチとして
おもしろくするにはどこが必要なのか?
というポイントは何度も試して
やっていく必要があります。

初心者のうちはここがとても難しくて
面白くなってないということが
多々ありますがこれはもう数稽古。

とにかく数を打って編集し
その腕を磨いていくことを
おすすめします。

 

 

どんな感じがテンポの
いい動画なのかというと、
はじめしゃちょーの動画は
とてもテンポがよく、カットも
上手くしているなと感じます。

どの動画もテンポのいい
動画となってますので、ぜひとも
参考にしてみてくださいね。

 

【BGM】

動画の印象を左右するのが
音、つまりBGMです。

BGMはずっと流しておくよりも、
「ここを見て!」というところで
流した方が良いでしょう!

何も流れていないとのっぺりとした印象で、
起伏がなく面白いと思わせるのは
難しいと思います。

何かに挑戦しているなら、
その時だけ流しておいた方が
印象に残ります。

実際にBGMだけ聴いても
思い出すユーチューバーは?
と聞かれると僕は観る専門ですが、います。

このBGMはこのユーチューバー、
と覚えてもらったらもう完璧でしょう。

BGMはチャンネルの顔とも
言える存在なんですよね。

OPEDが印象的なユーチューバーは
たくさんいますので、フリー素材でいいので
探してきて動画にBGMをつけることを
おすすめします。

 

方法その4.再生時間

YouTubeを観たいと思う要素の
1つに再生時間があります。

どれだけ面白そうでも、6時間の
動画を観たいなと思いませんよね。

動画って暇つぶし程度に観ることが
多いと思うので、再生時間を短くして
「この動画を観たいな」と思って
もらえるように工夫しましょう。

 

今人気のユーチューバーの
動画の再生時間はだいたい10分前後で、
5分で終わるものもあります。

このくらいの時間だと
暇つぶしに観てもとてもベスト!

15分を超えてくると
正直、負担になってくるので
初めて観てもらうためには
再生時間を10分以内には
収めるように心がけましょう。

 

方法その5 投稿時間

自分の動画を観てもらいたい層を
狙って動画を投稿しましょう。

子供であれば夕方、学生であれば
10時以降、主婦であればお昼など、
観てもらいたい層が何時くらいに
動画を観ているのかを知っておくことで
観てもらえるチャンスは増えます。

「ターゲットは誰?」

ここは意識しながら
ターゲットを楽しませる
チャンネル作りを心がけてくださいね。

例)テレビなら「いいとも」とか

Sponsored Links

登録者数を増やすことも大事!

YouTubeのチャンネルは
好きなチャンネルを登録することができます。

登録することで登録した
チャンネルが動画を投稿したら通知が
行く仕組みになっていますが、ここは
覚えてもらうためにも大事なポイントの1つ。

登録者数を増やすことで
定期的に観てもらえるチャンスが
増えるので登録者を増やすためにも
以下のポイントをしっかりと
押えておきましょう。

 

その1.再生リストの作成

色んなジャンルの動画を上げていても、
「このジャンルだけ観たい!」
という人もいます。

再生リストを作りことで
ジャンル分けをすることができ、
特定のジャンルを好む登録者を
ゲットすることが可能です。

 

その2.終了画面を利用する

YouTubeの動画を観終わると
EDが流れてきたりしますよね。

その時に
「チャンネル登録お願いします!」という
文字が出てきたのを見たことありませんか?

それが動画の終了画面ですが、
ここでチャンネル登録してくれるように
誘導すれば、必ずではありませんが、
してくれる人もちゃんといます。

 

その3.コメントに耳を傾ける

先ほどコメントを
促すようにするという話をしましたが
もし効果が出てきてコメント欄に
コメントがあり、アドバイスや
「こんな動画撮ってください!」という
コメントの要望に応えてみましょう。

好きで観ていて、
要望に応えてくれたら嬉しいですし、
コメントをちゃんと見ている人なんだと
分かればチャンネル登録して定期的に
動画を観て自分もコメントで色んな
リクエストを出したくなるもんです。

これはリアルで例えるなら
芸能人とファンと一緒のあり方です。

 

その4.英語も取り入れてみる

日本だけでなく世界も視野に
入れて考えて見ましょう。

YouTubeはちょっと視野を広げるだけで
数十億という視聴者が自分のチャンネル
登録者になる可能性だってありえます。

タイトルと字幕に英語を入れる、
余裕があればやってみてください。

 

あとがき

 

とても長くなってしまいましたが、
YouTubeの再生回数を増やすためには
一筋縄ではいかないということが
分かりましたが、正直、どれも

当たり前

のことです。

ようはお客さんを楽しませるからこそ、
人気ユーチューバーになるので、
その点を押えてYouTubeと
向き合っていきましょう。

地道ではあると思いますが、
再生回数を増やしつつ、
楽しいYouTubeライフを
おくっていきましょう。

この記事を通して、
1人でも多くの方が、
ユーチューバーとして
活躍してくれる事を願うばかりです。

今回のYouTubeの再生回数について
まとめると

・伸びない原因はサムネとタイトルが悪い
・確実に増やすにはコツコツやる
・お客さん目線で考える

になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

※追記

こちらの記事も一緒に
楽しんで頂けたら幸いです。

ユーチューバーの収入や年収はいくら?人気と底辺の比較からみえる成功のコツまとめ

ユーチューバーを事務所でやる意味ってある?所属するメリットとデメリットまとめ

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。