潜伏キリシタン関連資産の場所はどこ?長崎と天草にある集落や島の世界遺産を全まとめ

こんにちは、りょうです。

今日もりょう×「?」をテーマに
気になる話題をお届けします!

ってことで、早速、今回、
僕が気になったテーマはというと

潜伏キリシタン関連資産の場所

についてです。

ユネスコの世界遺産委員会が
世界文化遺産に認めた日本の
潜伏キリシタン関連資産。

この発表に関しては
とても喜ばしいことですが、
潜伏キリシタン関連資産の場所は
一体どこにあるのでしょうか?

ニュースでは長崎と熊本の
天草地方と書いてありますが、
具体的な場所が分からなかったので。

今回は潜伏キリシタン関連資産の
場所はどこなのか熊本と天草にある集落や
島の世界遺産をまとめ
てみることにしました。

Sponsored Links

潜伏キリシタン関連資産の場所はどこ?

まずはじめに。

世界遺産に登録された
潜伏キリシタン関連資産の
場所について簡単にまとめると場所は

  • 長崎県
  • 熊本県天草市

にある12の資産になります。

ではこの12の資産は
どこの場所あるのか?

長崎と熊本の天草市にある
潜伏キリシタン関連資産の場所を
チェックしていきましょう。

 

長崎の関連資産(世界遺産)まとめ

ここからは潜伏キリシタンの
関連資産がある長崎の場所と内容を
簡単にまとめてご紹介します。

 

その1.原城跡

天草四郎率いる数万の
キリシタンと農民が立て籠もった
島原の乱の舞台となった原城跡。

住所: 長崎県南島原市南有馬町丁133

 

その2.平戸の聖地と集落

かくれキリシタンの
伝統文化をもつ地域、
平戸の聖地と集落。

住所:長崎県平戸市 春日町

 

その3.平戸の聖地と集落(中沖ノ島)

中江ノ島は平戸島と
生月島の沖合にある、
平戸の聖地と集落。

上陸はできません。

住所:長崎県平戸市下中野町

 

その4.外海そとめの出津集落

5,000人近い信者がいた、
外海そとめの出津集落。

美しい教会堂に街並みが評価され
2011年に国の重要文化財に指定されています。

住所:長崎県長崎市西出津町2633

 

その5.外海そとめの大野集落

西彼杵半島中部の外海地区にある、
外海そとめの大野集落。

1893年に大野教会が完成、
独特の風合いを醸し出した
街並みは2008年に国の重要
文化財に指定されています。

住所:長崎県長崎市下大野町2619

 

その6.黒島の集落

佐世保の名勝・九十九島の
ひとつである黒島。

1878年に木造の教会ができ、
1998年に国の重要文化財に
指定されています。

住所:長崎県佐世保市黒島町3333

Sponsored Links

その7.野崎島の集落跡

長崎県五島列島の
北東部に位置する野崎島。

1865年の使徒発見後、
1883年に木造教会を建築。

住所:北松浦郡小値賀町野崎郷

 

その8.頭ヶ島の集落

一時は2,000人の
信者がいたとされる
頭ヶ島の集落。

1859年頃から入植が始まり、
1919年に石造りの教会が完成。

2001年に国の重要文化財に
指定されています。

住所:南松浦郡新上五島町友住郷頭ヶ島638

 

その9.久賀島の集落

下五島の中心である
福江島の北に位置する久賀島。

1566年にキリスト教布教が始まり、
禁教令によって一時は途絶えたが、
1797年以降、潜伏キリシタンが
移住しキリシタン集落が形成。

1881年に浜脇教会が建築され、
1931年に五輪教会に移築。

1999年に初期の木造教会建築の
代表例として国の重要文化財に
指定されています。

住所:長崎県五島市蕨町993-11

 

その10.奈留島の江上集落

長崎県の西に浮かぶ
五島列島を構成する島の
1つ奈留島。

1906年頃に簡素な教会が建設後、
現在は江上教会を建設。

2008年に国の重要文化財に
指定されています。

住所:五島市奈留町大串1131-2

 

その11.大浦天主堂

長崎県長崎市にある
カトリックの教会堂、
大浦天主堂。

日本に現存する最古の
キリスト教建築物として
注目を集めています。

住所:長崎県長崎市南山手町5-3

全部で11の潜伏キリシタンの
関連資産がある長崎県。

世界遺産の場所が転々しているので
もし潜伏キリシタンの関連資産を
見る場合は、計画を立てて足を
運ぶようにしましょう。

 

熊本の関連資産(世界遺産)まとめ

長崎に続いて熊本県天草にある
潜伏キリシタンの関連資産を
チェックしていきましょう。

 

その1.天草の津崎集落

天草諸島の下島の南部に位置する
漁村、天草の津崎集落。

1566年に天草四郎が布教を許し、教会を建設。

以後、海の天主堂と呼ばれています。

住所:熊本県天草市河浦町﨑津539

 

あとがき

 

今後歴史の教科書に
掲載されることが間違いなしの
潜伏キリシタンの関連資産。

学生の皆さんは

潜伏キリシタンの意味とは?隠れキリシタンとの違いや世界遺産に登録された理由も調査

等がテストに出るかもしれないので
簡単にでも覚えておきましょう。

今回の潜伏キリシタンの関連資産の場所は

・長崎に11
・熊本に1

になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Links

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。