台湾地震2018震度7の現状画像まとめ!日本から義援金を贈る方法も紹介

こんにちは、りょうです。

今日もりょう×「?」をテーマに
僕が気になる話題をお届けします!

今回気になったテーマはというと

台湾地震2018

についてです。

2018年2月現在、台湾にて
震度7の地震が発生しました。

このニュースが流れた時

「震度7はやばい!」

と感じ、いてもたっても
いられなくなったので。

今回は台湾地震2018の
現状を画像で確認すると共に
日本から義援金を送る方法を
まとめていきたいと思います。

 

台湾地震2018の現状画像まとめ

台湾時間2月6日午後11時50分、
(日本時間7日午前0時50分)に
突然発生した台湾地震2018。

震源地は台湾北東部にある花蓮の
沿岸でマグニチュードは6.3(震度7)

震度7というと
気象庁が定める震度階級の中でも
最も強い階級であることもあり、
やはり誰もが気になるのが現地の
被害状況ではないでしょうか?

ただただ心配でしかないですが。

地震後の台湾の現地の状況は
どうなっているのか?気になったので
早速、SNSから台湾地震の現状の画像を
まとめてみることにしました。

ビルの傾きに倒壊、地割れ。

現状画像を見るからに、
ただただ地震の恐ろしさが
伝わってきますし台湾の人が
心配でなりません。

僕らが住む日本は
地震大国と言う事もあり多数の
地震が発生し時に被害を受けますが。

台湾地震では「今」その時を
迎えているといえます。

 

日本から義援金を贈る方法

日本と特に親交が深い台湾。

親日であることもそうですが、
やはり人として天災がおきた時は
誰もが

どうにか力になりたい!

のではないでしょうか?

過去に日本で地震がおきた時、
台湾がいち早く支援し義援金を
寄付してくれたように僕地震、
微力ながら力になりたいと思ったので。

早速、日本から台湾へ義援金を
贈る方法を探ってみましたが・・・

今のところ義援金を贈る方法がありません。

2016年に起きた台湾南部地震では

  • 日本赤十字社
  • Yahoo!基金

がいち早く動いていたので
こちらの2つが義援金の窓口として
義援金の受付をスタートすると思います。

義捐金の受付については
新たな情報が入り次第、後ほど
追記していきたいと思いますので
今しばらくお待ちください。

 

あとがき

 

僕自身、過去に熊本で
被災したことがあるので地震の
恐怖は脳裏に焼きついております。

本震後に訪れる余震に続く余震。

いつまた大きな地震がくるか?と
恐怖する毎日を台湾の方々はこれから
過ごされる事を考えると1日でも早く
安心した日が訪れることを願うばかり。

リアルタイムで起こる出来事だからこそ、
何かしら力になれるように引き続き
情報収集を行っていきたいと思います。

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています。

3件のコメント

  1. 13時現在、日本赤十字はまだみたいですね。
    台南のも熊本のも即座に義援金送りましたので今回も当然送ります。
    丁度銀行に行く用事があったので調べてみたのですが、まだみたいで残念です。

    1. くまだけんさん
      情報提供ありがとうございます。現在も余震が続いているようでただただ心配でなりません。義援金については僕も確実なところを探してますので分かり次第、すぐに追記していきますね。

  2. ▼義援金口座のお知らせ
    募金詐欺の注意喚起も必要であるし、(事実上)一部をピンハネしている日本ユニセフを【経由しない】支援先を求めている声も多々ある。国際送金であれば存在するようだが(現地に直接送金もできる)個人にはハードルが高い。そこで、日本の国内銀行で「ちゃんと届く」口座がわかったので報告する。

    沖縄銀行  本店営業部
    普通 2002903
    台北駐日経済文化代表処那覇分処
    タイヘ゜イチユウニチケイサ゛イフ゛ンカタ゛イヒヨウシヨ ナハフ゛ンシヨ
    ※ 振込者名に頭に「ギエンキン」と入れてもらった方が親切です。ご協力よろしくお願いします。

    ▼台湾本国に届きます。
    代表処とはいわゆる大使館や領事館に相当する機関です。
    公式には国交がないという謎の理由により名称が違うのです。
    上記の口座は、事実上の「台湾領事館 那覇分処」の口座で、台湾側の省庁(恐らく厚労省に相当する機関)に届けてくれるそうです。なぜ那覇分処となったかと言えば、話をつけたのが大山たかお議員だから。

    『 行橋市議会議員 小坪しんや のブログ』より 抜粋転載

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。