鵜戸神宮で初詣2018!参拝にかかる時間から混雑や渋滞を回避する方法を伝授

こんにちにちは、りょうです。

今日もりょう×「?」をテーマに
僕が気になる話題をお届けします!

今回気になったテーマはというと

鵜戸神宮で初詣2018

についてです。

断崖の洞窟に鎮座する珍しい神社、鵜戸神宮。

神社のすぐ近くが海というのは、
なかなかないロケーションですが、
初詣時には非常に多くの参拝者がやってきます。

その数なんと15万人

宮崎県の初詣で第1位を誇る、
その人の多さは初詣時には毎年恒例ですが、
できればサクッと初詣を楽しみたいところ。

そこで今回は鵜戸神宮で初詣2018と題し、
参拝にかかる時間から混雑や渋滞を
回避する方法をまとめ
てご紹介します。

Sponsored Links

鵜戸神宮で初詣2018

https://pbs.twimg.com/media/DQGIx-sUEAANQIL.jpg

https://pbs.twimg.com/media/DQGIx-sUEAANQIL.jpg

2018年、鵜戸神宮で初詣の前に!

まずは簡単に鵜戸神宮について
ご紹介したいと思います。

鵜戸神宮の歴史はおいといて、
誰もが気になるご利益について
サクッとご紹介しますと、鵜戸神宮は

  • 縁結び
  • 安産
  • 育児
  • 海上安全

に大きなご利益があります。

多数のご利益の中でも特に
人気なのが鵜戸神宮名物である「運玉」。

崖下にある桝型の窪みに運玉を
入れたら願いが叶うと言われており、
参拝者は必ずと言っていいほど
やっていくほどの人気があります。

運玉は100円で5個購入でき、
男性は左手で、女性は右手で
投げ入れるのが鉄則です。

鵜戸神宮に訪れた際は、
2018年の最初の運試しに
まずは運玉を投げる事を覚えておきましょう。

初詣時の参拝者数:約15万人
アクセス:宮崎県日南市大字宮浦3232

 

初詣の参拝にかかる時間はどのくらい?

さてさて話は本題に戻り。

2018年に鵜戸神宮で初詣をする場合、
参拝するまでにどのくらい時間がかかるのか?
というと

約1時間半

はかかると考えておいたほうがいいでしょう。

通常、駐車場から本殿まで徒歩で約10分、
参拝・運玉をやって10分で程ですが・・・

初詣時には、まず駐車場に入るまで1時間、
そこから本殿まで行き参拝するのが通常の
倍くらいかかります。

とにかく初詣時はたくさんの人で
混み合うこと間違いなし。

参拝時間にどのくらいかかるのか?
前もって知っておけば道中をイライラせずに
楽しむ事ができるので約1時間半という時間を
頭に叩き込んでおきましょう。

 

混雑や渋滞を過去から予想

初詣の参拝に加えて
運玉をやる参拝者が多い鵜戸神宮。

例年同様2018年も間違いなく
混雑や渋滞が予想されますが
一体どの程度、混雑や渋滞があるのか?
というと例年の流れからみても参拝同様、

約1時間半

以上は混み合う可能性があるでしょう。

つまり参拝時間で1時間半、
鵜戸神宮に向かうまでの1時間半、
計3時間になります。

「遅い、ただただ遅い!」

がホンネですが、
鵜戸神宮の初詣時の混雑や渋滞は
付き物と頭に中に叩き込んでおいた方が
いいかもしれません。

Sponsored Links

混雑や渋滞を回避する方法を伝授

毎年初詣時には15万人の人出が
行きかう鵜戸神宮。

参拝時間も長く、また道中の
混雑や渋滞も長いのが特徴ですが、
ここからはそんな人出が混み合う、
鵜戸神宮の初詣をサクッと参拝する
方法をご紹介します。

あくまで参考程度にお受けとめください。

 

混雑を回避する方法

鵜戸神宮の道中の混雑を
回避する方法としておすすめなのが

正月三が日を避ける

ですね。

もう当たり前かもしれませんが(笑

鵜戸神宮の初詣時、特に元旦は
初日の出を見に来る人で混雑します。

参拝だけでなく初日の出もプラス、
だからこそ混雑がこれでもかッと
言わんばかりに付きまといますが、
人混みや車での混雑を回避したいのであれば、
正月三が日を避けるを心がけるようにしましょう。

ただ、もし正月三が日のどこかで
行きたいと思っている人は時間帯は

早朝がおすすめ

です。

どこの神社もそうですが、正午・前後に
混雑や渋滞が発生しています。

朝が大変かもしれませんが
混雑を避けたい方は早朝を
意識して段取りを組んでいきましょう。

 

渋滞を回避する方法

渋滞が発生して特に困るのが
駐車場問題ですよね。

鵜戸神宮の近くに駐車場はありますが、
常に満車状態が続いています。

これを回避する方法としては

バスまたは観光タクシー

を利用することをおすすめします。

バスであればバス停で降りればすみますし、
観光タクシーは近くまで行ってもらえればOK。

確実に渋滞が回避できるということでは
ありませんが無駄な神経や労力使わなくてすむので
積極的に利用していっても良いかなと思います。

 

おすすめの駐車場について

ここからはら鵜戸神宮の初詣で
バスを利用する方におすすめの
駐車場情報をご紹介します。

 

その1.日南総合運動公園

 

お正月シーズンおそらく開いていたと思います。

少し離れた所に「かんぽの宿」という場所があり、
そこにバス停がありますので利用してみましょう。

 

その2.油津立体駐車場

2017年にオープンした新しい立体駐車場です。

24時間利用可能で、1時間100円、
商店街を利用したら無料というサービスあり。

使わない手はないですね。

 

その3.タイムズ宮崎銀行油津支店

平日15時~8時45分 最大料金400円
土日祝 8時45分~15時 最大料金400円
15時~8時45分 最大料金400円

とても格安で利用できる駐車場です!

早朝から参拝してもゆっくり
できるところが魅力ですね。

 

あとがき

 

すぐに海が望める珍しい鵜戸神宮の
初詣2018で気になるポイントをまとめて
みましたがいかがでしたでしょうか。

一番の目的は参拝ですが、
それと同じくらいに楽しみなのが
運玉、入ったら2018年がとても
いい年になりそうですよね。

また、本殿近くにある清水で
作られたお乳水はとてもご利益があると。

母乳が出るようになったり、
胸が大きくなったという声を
チラホラ聞くので女性の方は
是非、足を運んでみてくださいね。

今回の鵜戸神宮で初詣2018について
簡単にまとめると

・参拝時間は約1時間半
・混雑や渋滞も約1時間半
・混雑を回避するには正月三が日は避ける
・渋滞を回避するにはタクシーやバスを利用する

になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

※九州の年末年始におすすめの場所はコチラです。

【福岡】
福岡の初日の出スポットランキング2018!おすすめの時間や方角から穴場も紹介

【熊本県】
阿蘇神社で初詣2018!参拝時間から混雑や渋滞を回避する方法を全まとめ

【大分県】
宇佐神宮で初詣2018! 参拝にかかる時間や混雑や渋滞を回避する方法まとめ

【佐賀県】
祐徳稲荷神社で初詣2018!混雑する参拝時間から回避する方法やおすすめの駐車場まとめ

【長崎県】
諏訪神社で初詣2018!参拝で混雑する時間や渋滞を回避する方法を伝授

【鹿児島県】
霧島神宮で初詣2018!参拝にかかる時間から混雑や渋滞を回避する方法を伝授

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。