嫁デスノートのサイト内容がじわじわと面白い!投稿方法や書き方を画像でまとめてみた

こんにちは、りょうです。

今日もりょう×「?」をテーマに
僕が気になる話題をお届けします!

今回気になったテーマはというと

嫁デスノート

についてです。

2017年現在、
テレビやネットで話題の
旦那デスノート。

なんとも黒い黒すぎる
女性の本音に旦那さんが
可哀想とちょっと男として
同情しちゃいましたが(笑

遂に旦那デスノートの
男性版の存在が発覚しました。

その名も嫁デスノート(笑

「そのまんまじゃん!」

って感じですが(笑

投稿内容をみると意外や意外!
ちょっと面白いと思ってしまったので。

ここでは旦那デスノートの男性版、
嫁デスノートについて内容から投稿方法に
書き方を画像でまとめ
てご紹介したいと思います。

それでは早速、参りましょう。

Sponsored Links

嫁デスノートとは?

まずはじめに。

嫁デスノートとはサイトなのか?

をご紹介しますと嫁デスノートは、
旦那デスノートと違い、嫁の悪い
エピソードを書き込むではなく、

悪いエピソードを良いエピソードとして書く

サイトになります。

つまり、悪い→良いに置き換えて
投稿するサイト
になります。

旦那デスノートの場合は、
旦那に対する負の念をのせて
書くことで願いが叶う設定ですが。

こちらの嫁デスノートは
嫁の悪いエピソードを書くことで
良い風に書くことで悪いところを直し、
願いを叶える設定
になっています。

なんだか男性版の方が
優しいイメージがしますが(笑

一体どんな内容が書かれているのか?

早速、チェックしてみましょう。

 

内容がじわじわ面白い

気になる内容を一部抜粋すると

・長生きしてほしい。
・ありがとう。大好き。
・家族の為に働き甲斐がある。楽しいー!
・仕事の疲れが吹っ飛ぶ。

等、プラスのコメントが多数(笑

普通に読んでみると

「いい旦那さんだな、溺愛しすぎ!」

って思ってみちゃいますが、
実は内容はむしろその逆!

嫁、妻に対しと直接、
面と向かっていえない
男性の気持ちがこれでもかッ!
といわんばかりに表に滲み出てる
ではありませんか。

嫁デスノートの優しい文面に
滲み出る男性の本音という本音(笑

夫婦生活のリアルな一面を
垣間見る事ができますが、
これは同じ立場の人なら
共感するのではないかと思います。

 

 

僕は独身なので何だか見てると結婚への
願望が薄々となくなっていきますが(笑

これが一部の既婚男性の
本音ということなのかなと
胸に刻んでおこうと思います。

ちなみに画像の赤い丸の部分は、
支持数になってるようでこちらは、
誰でも押せば1票入るようです。

Sponsored Links

嫁デスノートの投稿方法

さてさてココからは
嫁デスノートの投稿方法に
移っていきます。

まずは嫁デスノートに投稿する前に
「嫁デスノートにお願いする。」
足を運びましょう。

ここには嫁デスノートのルールが
記載してありますので内容をしっかり
チェックして書き込むようにしましょう。

自分の為にです(笑

投稿方法の内容を理解したら後は、
嫁デスノートのTOPページの下へ
スクロール。

叶えたい願いを書き「書き込む」ボタンを
押せばサクッと投稿できちゃいます。

 

書き方はとにかく逆に想いを込めて

書き方が逆なので
書くとなるとちょっと
難しいそうですが、
そんなに難しくもありません。

ただただ素直に、
嫁、妻への想いを

逆に書くだけ

なのですから。

愛する妻、嫁への想いをのせて
ただただ正直に書き込んでいきましょう。

それでも書き方に迷う時は、
まずは嫁デスノートを使った
男性の書き方を見ていきましょう。

妻、嫁への溢れる想いが
そこには滲み出てますから。

書き込む方は
「嫁デスノート」
で早速、検索です。

 

あとがき

 

男と女。

お互い理解しあえない性だからこそ、
こういったサイトが出現しますが、
それにしてもどちらの性別もですが、
「闇」が深いとただただ思いました。

結婚した当初はHAPPY!

だったのに気付けば、
出てくるすれ違い。

そして使い分けられる
嫁デスノートに俺の嫁は可愛い

僕は将来、

  1. 俺の嫁が可愛い
  2. 嫁デスノート

どちらのポジションにいるのか?
それだけが気になるばかりです。

できれば俺の嫁の方がいいけど、
その前に

結婚というモノが怖い(笑

今回の嫁デスノートを簡単にまとめると

・嫁の悪いエピソードを良いエピソードとして書く
・書くと願いが叶うかも?
・投稿方法はTOPページ下から
・書き方のコツはただただ素直に願いを込めて

になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。