ユーチューバーの収入や年収はいくら?人気と底辺の比較からみえる成功のコツまとめ

こんにちは、りょうです。

今日もりょう×「?」をテーマに
気になる話題をお届けします!

ってことで、今回僕が
気になったテーマはというと

ユーチューバーの収入と年収

についてです。

今や若者間では誰もが
知らない人がいないユーチューバー。

ちょっとした隙間時間に観たり、
ちょっと嫌なことがあって観ると
そんなこと忘れて楽しませてくれますが、
ぶっちゃけた話、収入や年収は
いくらあるのでしょうか?

ユーチューバーは動画を投稿して
収入を得ていることは分かりますが
実際に生活できるほどの収入があるのか?
気になるところ。

そこで今回はユーチューバーの
ガチな収入や年収はいくらなのか?
人気と底辺を比較しながらまとめ

みることにしました。

Sponsored Links

ユーチューバー(YouTuber)のガチな収入や年収は?

まずはじめに。

ユーチューバーの収入や年収に入る前に
おさらいとしてユーチューバーの収入の
仕組みをシンプルに解説すると

動画が再生されること

にあります。

もちろんただ動画が再生されても
収入にはなりませんが(笑

動画が再生される際に広告を
掲載することでその広告収入による収入が
大半のユーチューバーの収入を支えています。

「広告収入って何か凄ぇ!」

って感じですが、
では具体的な再生数による
収入はというと現在のレートでは

動画再生数×0.1円

になります。

「安ッ!」

って感じですが、これが現実的な
ユーチューバーの収入になります。

つまり、簡単に言ってしまえば、
動画が再生されまくらないと収入にもならず、
ましてや年収は程遠いのが事実ってことですね。

まさに「塵も積もれば山となる」ですが、
さてここからは本題となる収入、年収について
人気ユーチューバーと底辺ユーチューバーの
比較しながら現実をチェックしていきましょう。

 

人気ユーチューバーの収入と年収とは?

人気ユーチューバーとなると
再生回数に応じる収入レートも
高くなるかもしれませんが。

ここからはメインチャンネルの
再生数と最低ラインの「0.1」をかけて
収入と年収を算出していこうと思います。

 

その1.HIKAKIN

チャンネル登録者数はなんと510万人超え!

ヒューマンビートボックスから始まり、
今や日本一のユーチューバーとなったHIKAKIN。

「○○を試してみた」系の動画は
子供にとても人気で編集の仕方や
表情がとてもユニークで観ていて
とても楽しいユーチューバーです。

そんなHIKAKINの表には出ない、
知られざる収入をそして年収を
ざっくりと計算してみましょう。

まずHIKAKINの一か月の再生数を見てみると、
ばらつきはありますが、大体1つの動画で
250万再生されています。

ということは、月収は収入は

250万×0.1×30=750万

ということになりますね。

もう

「ヤバすぎる(笑」

ですが、さらに年収をざっくり計算すると

750万×12=9000万

こりゃ夢見るのも当然の年収ですが、
トップユーチューバーになるとこのくらい
稼げるということなのでしょう。

しかも、この収入と年乳は最低ラインで
計算しているのでその他の収入を見積もっても
軽く億は超えているのかなと思います。

 

その2.はじめしゃちょー

チャンネル登録者数は540万人超え。

イケメンで女性から人気が高い、
トップユーチューバーであるはじめしゃちょー。

2016年には登録者数1位を獲得している
HIKAKINと並んで人気を集めています。

彼のくだらないことに挑戦する動画は
とてもユニークでやろうとは思ったけど
実際にはやれないような企画はとにかく
見るものを魅了します。

気になる方は是非、はじめしゃーちょーの
チャンネルをチェックするとして。

さてはじめしゃちょーの
収入や年収はどうなんでしょうか?
さっそく計算していきましょう。

はじめしゃちょーの一か月の再生数ですが、
1回で大体200万再生されています。

HIKAKINより再生数は落ちますが、
それでもすごい再生数ですが、
そこから月収を計算してみると

200万×0.1×30=600万

そこから年収をざっくりと算出すると

600万×12=7200万

ですね。

もうHIKAKINに続き桁違いの収入ですが、
彼は動画再生だけでなくその他に企業との
コラボやグッズなどを出しているのでその収入も
含めるなら確実に億は超えてくるでしょう!

あの若さで億、まさに一握りの
人間って感じですがユーチューバーには
そんな夢があるのも事実って事ですね。

 

底辺ユーチューバーの収入と年収とは?

まさに当たれば夢の
世界がユーチューバーですが、
さて次に出始めのユーチューバーこと
底辺ユーチューバーと言われている方達の
リアルな収入と年収をチェックしていきましょう。

 

その1.Syamu Game

すでにユーチューバーを
引退しているSyamu Game。

底辺ユーチューバーとして
扱うレベルではありませんが、
この人を一躍有名にしたのが
オフ会を開いたけど参加者0だった
という動画なんですね。

まさに「悲しすぎる!」からの
引退されてから有名になるという現実。

もう

「何も言えねぇ」

ですが、引退前に月収を公開されていたので、
ご紹介しますと彼の発表した月収はなんと

1万

です。

つまり一か月に投稿した動画の
総再生回数10万回ということなんですね。

一般の方で趣味の動画を
アップしてこの再生回数ならすごいのですが、
ユーチューバーとしては少なすぎるということ。

ちなみにここから年収を計算すると
一年同じだとしても

年収は12万

になります。

とてもじゃないですが生活できません。

 

その2.ジスタ

自分の動画で収入のことを説明する、
ユーチューバー、ジスタ。

YouTubeだけでなくブログもされているようで
そのブログからユーチューバーとしての
収入を掲載していましたが、その額は

月収は3190円

とのことでした。

もはや月収と言えるのか、
ちょっと疑問です。

Sponsored Links

人気と底辺の比較で分かる成功のコツ

僕はユーチューバーではありませんが、
色んなサイトを見たり、人気ユーチューバーや
底辺ユーチューバーの動画を観ていたら
人気と底辺を分けるあることに気付きました。

これがユーチューバーで成功する為の
コツなのか?は正直分かりませんが、
人気ユーチューバーにあって
底辺ユーチューバーにない。

その違いをここからはまとめてご紹介します。

 

その1.毎日投稿すること

まずユーチューバーを成功する為に
大事なコツの1つが

毎日動画を投稿する事

です。

正直面倒ですが、
人気のユーチューバーのほとんどが
ほぼ毎日動画をアップしているので
このコツはガチで成功したいのであれば、
真似するしかありません。

この毎日動画投稿を人によっては
成功しているからできる!と捉える人も
いるかもしれませんが実は今人気の
ユーチューバーは成功していない時から
毎日動画をアップしています。

それがいつの間にか今に繋がっていた、
そんな流れで人気ユーチューバーとなっています。

  1. 動画を毎日
  2. 自然な再生回数アップを考える

この点を押えて継続すれば自ずと
成功へと繋がっていくのでは
ないかと思います。

 

その2.内容のクオリティは徐々に上げる

面白いユーチューバーの動画は
どの動画を観ても楽しめますが、
僕の中では今の動画のクオリティは
昔から努力してきた結晶だと感じています。

なんの業種もですが、
最初から面白い人は一握りです。

練習をするからこそ上達し、
その世界のプロになるので。

まずはクオリティを気にせず、
とにかく動画をあげていきましょう。

どうやったら伝わるのか?
どうやったら見られるのか?

を考えながら動画をアップしていけば
いやでも編集へ繋がっていきます。

 

 

ちなみに余談ですが、
僕の先輩でYouTubeに動画を
アップしている人がいたので、一時期
お手伝いをしていましたが始めた頃の
動画の再生回数は300回程度になります。

しかし、続けていくと色んなことを
思いついて編集にも凝ることができてきて、
お手伝いを終えるころには1500回くらいの
再生回数になっていました。

趣味レベルなので少ないですがクオリティが
徐々に上がってきているのも感じてきましたし、
それに伴って再生回数も増える。

つまり人に見てもらいたいと思うものは、
自然と磨きあげたくなるという一例です。

 

その3.テンションは上げていこう!

ユーチューバーデビューして
動画を観てもらうためにとても
大事なのは成功のコツは

テンション

だと思います。

HIKAKINやはじめしゃちょーを
見てると分かりますが、リアクションは
大きくてテンションは高いんですよね。

おおげさじゃないかなと
思う人もいるかもしれませんが、
あのくらいあって面白くなるんだと思います。

なぜテンションが成功のコツなのか?
こちらも僕の余談を交えてご紹介しますと
後輩が「ユーチューバーやってる知り合いが
いるので動画観てみてください」と言われて
その動画を観たときのことでした。

話し方がたどたどしくて
「えーと」「あのー」という言葉が多く、
テンションも低くて何も楽しめませんでした。

それは正直、練習の動画かなと
思うほどひどいものでした。

再生回数の少ない動画を見つけた際には、
テンションに注目してみると、人気の
ユーチューバーとの差というものが
分かるかなと思います。

 

その4.余裕をもって楽しむ

ユーチューバーになると
すぐに再生回数、お金となりますが、
この考えはまず辞めた方がいいです。

1番最初はただひたすらに
見られるための努力が必要なので
まずはお金や再生回数の意識は捨てて

余裕をもって楽しむ

ことをおすすめします。

お金や再生回数が頭にあるとどうしても
そちらに意識がうつり焦って良いものが
出来るはずもありません。

良い物を生み出すには、
それなりの時間と労力が必要。

これはどの業界においても
必要なことなので焦らずに余裕をもって
ユーチューバーを続けていきましょう。

その心得は

視聴者を楽しませるということ

を念頭に置いておくことが
大事なんじゃないかなと思います。

 

あとがき

 

ユーチューバーを目指す人は
成功者の影を追って目指している人が
ほとんどだと思います。

例えるならそれは
サッカーや野球選手だったり
芸人、芸能人だったりですが。

そして始めたユーチューバー。

ただ実際にやってみると再生回数が多い
ユーチューバーの再生回数と自分の
再生回数のギャップにショックを
受ける人もいるでしょう。

いきなり何万というヒットは、
絶対あり得ませんから、そのギャップで
何回かして辞めてしまう人もいるかもですが。

今人気があるユーチューバーは
最初から人気だったわけではなく、
知名度がない時からコツコツと地道に
活動されていたことが今に繋がっていることを
覚えておきましょう。

今回のユーチューバーの収入や年収について
簡単にまとめると

・人気の収入は数百万、月収は数千万
・底辺の収入は数千円、月収は数万円
・成功のコツは視聴者を楽しませるか?

になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。