祐徳稲荷神社で初詣2018!混雑する参拝時間から回避する方法やおすすめの駐車場まとめ

こんにちは、りょうです。

今日もりょう×「?」をテーマに
気になる話題をお届けします!

ってことで、今回僕が
気になったテーマはというと

祐徳稲荷神社で初詣2018

についてです。

京都府の伏見稲荷大社、茨城県の
笠間稲荷神社と並んで日本三大稲荷に
数えられる佐賀県の祐徳稲荷神社。

交通安全家運繁栄、特に商売繁盛の
ご利益があるということで九州の
自営業の方は必ず訪れるといわれています。

また2015年に公開されたタイの人気
ヒットドラマ「Stay」のロケ地として使われ、
年々タイからの海外観光客も増えてきています。

そんな中で祐徳稲荷神社の初詣となると
参拝の混雑や渋滞時間が気になるところですが、
できればスムーズに参拝をしたいところ。

そこで今回は祐徳稲荷神社で初詣2018と題し、
参拝にかかる時間や混雑渋滞を回避する方法に
おすすめの駐車場情報をまとめ
てご紹介します。

Sponsored Links

祐徳稲荷神社で初詣2018

まず祐徳稲荷神社で初詣2018に入る前に
祐徳稲荷神社とは?を簡単にご紹介しますと
祐徳稲荷神社の由緒は、

貞享4年(1687年)肥前鹿島藩主鍋島直朝公の夫人花山院萬子媛が、朝廷の勅願所であった稲荷大神の御分霊を勧請された稲荷神社で、衣食住の守護神として国民の間に篤く信仰されております。
出典: https://www.yutokusan.jp/

になります。

もう昔の事なので
よー分からんですが(笑

古くて伝統があることは事実。

ここではテーマと異なるので
割愛するとして現在の参拝客はというと

  • 参拝者数:年間300万人
  • 初詣時:70万人

となっています。

もうこの時点で2018年の
祐徳稲荷神社の初詣の混雑も
予想されることがわかりますがその前に、
まずはアクセスをチェックしておきましょう。

 

アクセスについて

福岡市内より
JR長崎本線 特急 博多駅~肥前鹿島駅(約1時間)
タクシー 肥前鹿島駅~祐徳稲荷神社(約10分)

佐賀市内より
祐徳バス JR佐賀駅~祐徳稲荷神社(約1時間半)

長崎市内より
JR長崎本線 特急 長崎駅~肥前鹿島駅(約1時間)
タクシー 肥前鹿島駅~祐徳稲荷神社(約10分)

佐賀空港より(約40km)
エアポートリムジンタクシー 佐賀空港~JR肥前鹿島駅(約50分)
タクシー 肥前鹿島駅~祐徳稲荷神社(約10分)

長崎空港より(約35km)
タクシー 長崎空港~祐徳稲荷神社(約1時間)
高速道路 嬉野IC~祐徳稲荷神社(約30分)

無料駐車場3000台分完備!
出典: https://www.yutokusan.jp/

 

参拝にかかる時間はどのくらい?

まず祐徳稲荷神社での
普段の参拝にかかる時間は

10分~15分程度

になります。

少し山登りする感じになりますが、
最近エレベーターができたので
高齢者や足が悪い人でも安心して
登ることができるなりました。

なので安心して誰でも参拝へいけますが、
ただこれが初詣になるとだいたい

駐車場から参拝できるまで1時間くらい

と考えておいた方が良いでしょう。

初詣の際は、祐徳稲荷神社へ行く道中、
混み合う恐れがあるので約1時間ほどは、
かかることを考えておくことをおすすめします。

 

混雑や渋滞を過去から予想

まずはじめに。

先に祐徳稲荷神社での初詣2018の混雑や
渋滞が発生する日程をご紹介しますと

正月三が日はとにかく混雑

します。

特に元旦は大混雑で祐徳稲荷神社へ
向かう道は車でごった返して身動きが
取れなくなってしまうので覚悟しておきましょう。

この3日間がとにかく混雑が凄いですが、

1月4日~5日(金)

は平日ということもあり混雑は少ないでしょう。

毎年三が日の後の平日は楽に
初詣ができるので

  1. できるだけ早めに
  2. よりスムーズに

を意識するのであれば、
この2日間へ狙いを定めましょう。

またその後の日程としては
6日~7日は土日ということもあり、
再び混雑する恐れがありますが、
三が日ほどの人では見込まれていません。

8日も祝日ということで
人出はあるかもしれませんが、
9日(火)以降からは混雑は見られないでしょう。

 

混雑を回避する方法

まず初詣の混雑の回避方法について
渋滞からご紹介しますと正月三が日の中で
初詣を済ませたい場合は、

1月3日

がねらい目です。

1月1日は年越し目的で
大みそかの10時くらいから人出があり、
2日も例年混雑・渋滞となっています。

3日は1日と2日と比べると人出は少なく、
初詣に行くタイミングとしてはあり!

 

 

また1日に行きたい場合は、

明け方前がねらい目

です。

年越しが終わって、年越し目的の人が
返っていくのがそのくらいの時間で
駐車場が徐々に空き始めます。

その時間にどうしても着けない人は
ギリギリですが7時に着くようにすれば
比較的停めやすいと思います。

 

渋滞を回避する方法

次に渋滞を回避する方法ですが、
祐徳稲荷神社の周りにいくつも駐車場が
あるわけではないので鹿島市内に車を停めて
祐徳バスで祐徳稲荷神社へ向かうのが無難です。

車で駐車場に着いたとしても
空いてなかったら待たないといけませんが、
バスだと停留所で降りればいいだけですからね。

ちょっと手間とお金がかかりますが、
スムーズに渋滞を回避したい方は
こちらの方法を賢く使っていきましょう。

混雑がとにかく嫌いな方には、
この渋滞回避方法を強くおすすめします。

Sponsored Links

おすすめの駐車場情報について

祐徳稲荷神社で初詣2018に
車やバイクで行く方に。

ここからはおすすめの駐車場を
厳選してご紹介しますがこちらは
バス向けになりますのでその点を
ご理解の上、ご確認ください。

もちろん祐徳稲荷神社には徒歩で
行く事もできますが、その点はご自身の
判断でお願いします。

僕はおすすめはしませんが・・・

 

その1.市営駅前駐車場

肥前鹿島駅側と洋服の青山側の
2か所ある、市営駅前駐車場。

1日300円で停めることができるので
初詣の駐車場にはおすすめです。

 

その2.市営中央駐車場

料金は少し高めの5時間~12時間で500円

少し入り込んだところにあるので、
「ショッピングセンター ピオ」を
目印に行くと良いかもしれません。

 

その3.北公園

2018年の初詣はどうなるか分かりませんが
例年だと空いています。

ここは無料で利用することができますが、
正月三が日は使えないのでご注意ください。

車を停めたら「鹿島バスセンター」まで
徒歩で向かいましょう。

それぞれの駐車場からの所要時間は、

  • 駅前市営駐車場 徒歩2分
  • 中央市営駐車場 徒歩6分
  • 北公園     約12分

です。

また鹿島バスセンターから
祐徳稲荷神社までは

  • 運賃:片道320円
  • 所要時間:15分(通常運行時)

になります。

 

あとがき

 

祐徳稲荷神社で初詣2018の
まとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

商売をやっている方にはもちろんですが
最近は恋愛成就のパワースポットとしても
人気なので、気になる方は足を運んで
みるのもいいかもしれません。

年々、人が増えつつある、
祐徳稲荷神社での初詣。

混雑や渋滞を回避するには
下準備が全てということを押えて
賢く準備して年始早々、幸先のよい
参拝を済ませちゃいましょう。

今回の祐徳稲荷神社で初詣2018について
簡単にまとめると

・参拝にかかる時間は約1時間
・混雑は1~3日、6~8日
・混雑回避は3日、1日の明け方
・渋滞回避はバスの利用
・おすすめの駐車場はバス近く

になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

こちらの記事もよく読まれています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。